スポンサーリンク

【NFT】クラウドサーカス、NFTコミュニティサービスの企画制作・コンサルティング『メタバッジ』を提供開始【最新ニュース】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【クラウドサーカス、NFTコミュニティサービスの企画制作・コンサルティング『メタバッジ』を提供開始】



クラウドサーカス株式会社(本社:東京都、代表取締役:北村健一)は、2022年12月20日(火)より、日本最大級のNFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」上でNFTを販売する企業等に対し、その資産価値をさらに向上させるファンコミュニティサービスの企画制作・コンサルティング『メタバッジ』を開始します。


 クラウドサーカスは『メタバッジ』を通してWeb3.0(※)時代にも対応したファンベース・マーケティングのトータルサポートをおこなってまいります。

(※)Web3.0(ウェブスリー):ブロックチェーン等の技術を基盤とした新しいインターネットの概念

《クラウドサーカス株式会社は、スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都、代表取締役:本郷秀之、証券コード:3393)の連結子会社です。》

スポンサーリンク

『メタバッジ』のサービス概要

『メタバッジ』は、NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」上で特定のNFT(非代替性トークン)を販売する企業等に対して、ファンコミュニティサービスの導入を提案する企画制作・コンサルティングサービスです。


   企業やブランドは、『メタバッジ』が提供する「NFTを活用した新しいファンコミュニティサービス」の概念を採用することで、従来のファンマーケティングで期待できるエンゲージメントの強化に加え、NFTの「資産性」を活かした新たなファンコミュニケーションの創出を実現できます。

・『メタバッジ』サービスページ https://cloudcircus.jp/products/metabadge/

  ※ HEXAはメディアエクイティ株式会社(本社:東京都品川区、代表:椛島誠一郎)が運営するNFTマーケットプレイスです。クラウドサーカス株式会社は、2021年12月、メディアエクイティ株式会社と資本業務提携しました。

『メタバッジ』のサービス内容

​《メタバッジでできること》
●バッジの販売・付与
●バッジ毎の特典付与
●保有バッジの確認
●無料コンテンツ提供
●コミュニティ形成
●限定コンテンツ提供

『メタバッジ』が提案するファンコミュニティサービスの​パッケー​ジ

特典

バッジ(NFT)保有者限定コミュニティの提供、限定コンテンツの提供など

Web3.0時代の新しいファンコミュニケーション

『メタバッジ』は、NFTをファンであるという「証明書」や「会員証」として販売・付与するという新しいメソッドを提案します。


 ファン(NFT保有者)は「自分がその企業やブランドを支援していること」や「いつから応援をしているのか」などを示すデジタル証明書を資産として保有することができます。
証明書は自身のウォレット(Wallet)に出庫することで、特定のプラットフォームが消失した場合でも失われることはありません。


 ファン(NFT保有者)は、支援する企業やブランドが成長することで、自身のファンとしての活動への誇りという「名誉的価値」や、二次流通市場における「経済的価値」の向上などを期待できます。


 『メタバッジ』は、従来のファンマーケティングで築かれるエンゲージメント(絆)に加え、バッジ(NFT)を保有することで生まれる相互利益の関係性(絆資産)を組み込んだ新たなファンコミュニケーションの実現を提案します。

今後の展開

『メタバッジ』では、「応援の可視化」をひとつのテーマとしています。
「有名ブランド」から「地元の飲食店」にいたるまで、規模やカテゴリーを問わず、それぞれの企業・ブランドとそれらを応援するファンが、より深く、共創の関係を構築できるよう支援します。


 クラウドサーカスは『メタバッジ』をファンベース・マーケティングの企画制作・コンサルティングサービスの中核とし、自社の他サービスとの連携を含めたファンマーケティングのトータル支援をおこなってまいります。

《活用シーン》
 ファンクラブの会員証、飲食店の会員権、地方自治体のデジタル住民票など

クラウドサーカス株式会社について

 「世界標準のマーケティングエコシステム」をビジョンとして掲げるクラウドサーカス株式会社は、デジタルマーケティングSaaSである『Cloud CIRCUS』の開発・提供を主力事業として展開しています。
『Cloud CIRCUS』は、中小企業を中心に35,000件以上に導入され(2022年6月末時点)、日本そしてアジアのサステナブルなビジネス環境を創造していきます。

会社名クラウドサーカス株式会社
URLhttps://cloudcircus.jp/company/
所在地 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス21F
代表者代表取締役CEO 北村健一
資本金 150,000千円
設立2009年4月1日
事業内容デジタルマーケティングSaaS『Cloud CIRCUS』の開発・販売及び、
デジタルマーケティングに関するコンサルティング・受託業務
会社概要

スターティアホールディングス株式会社について 

スターティアホールディンググループは、デジタルマーケティング(事業会社:クラウドサーカス株式会社)とITインフラ(事業会社:スターティア株式会社、スターティアレイズ株式会社、C-design株式会社、等)を通じ、中小企業のデジタルシフトを進めていきます。
「最先端を、人間らしく。」をコーポレートスローガンに、デジタル技術やサービスを、分かりやすく寄り添って提供します。

会社名スターティアホールディングス株式会社
URL https://www.startiaholdings.com/
所在地   東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者代表取締役社長 兼 グループ最高経営責任者 本郷秀之
設立  1996年2月21日
上場取引所東京証券取引所 プライム市場(証券コード:3393)
事業内容グループ会社の経営管理等
会社概要





参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました