スポンサーリンク

【メタバース】三越伊勢丹のメタバース「REV WORLDS」とコラボした「バーチャル伊勢丹」がスマホ向けメタバース「REALITY」にオープン【最新ニュース】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メタバース
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内メタバース関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【三越伊勢丹のメタバース「REV WORLDS」とコラボした「バーチャル伊勢丹」がスマホ向けメタバース「REALITY」にオープン】


世界中で累計1000万DLを突破したスマートフォン向けメタバース「REALITY」を運営するREALITY株式会社は、株式会社三越伊勢丹が提供するスマートフォン向け仮想都市空間プラットフォーム「REV WORLDS(レヴワールズ)」とコラボした「バーチャル伊勢丹」を、期間限定(12月21日~1月18日)でREALITY上にオープンすると発表しました。

三越伊勢丹は、REV WORLDS内に仮想新宿の街を作り「仮想伊勢丹新宿店」を出店しており、今回、利用者が多い「人がいるメタバース」のREALTYと組むことで、「REV WORLDS」の魅力を発信しつつ、今冬開催のイベントについて告知を行うとしています。

また、REALITYとしてもメタバースプラットフォーム同士では初のコラボとなります。

スポンサーリンク

バーチャル伊勢丹とは

オープン期間:2022年12月21日(水)~2023年1月18日(水)


三越伊勢丹から提供された「仮想伊勢丹新宿店」のCGデータを使用し、REALITY上に再現したバーチャル店舗です。
会場では、アバターを利用して仮想伊勢丹新宿店のショーウィンドウを見て廻れるほか、マネキンごっこができる遊びなどが用意されています。


公式サイト

REV WORLDS(レヴ ワールズ)

三越伊勢丹が提供する「『きっかけを、インストールしよう。』 仮想都市のコミュニケーションプラットフォーム」がコンセプトの、メタバースを活用したスマートフォン向けアプリ。


アプリ内では、新宿東口の一部エリアや伊勢丹新宿店などが再現された仮想都市が展開されており、カスタマイズした自分好みのアバターで他のユーザーとコミュニケーションが取れるほか、気に入った商品をそのままオンラインストアで購入できるショッピング体験、期間限定イベントなど、その他にも様々なコンテンツが用意されている。


公式サイト

スマホ向けメタバース「REALITY」

個人ユーザーを対象としたスマートフォン向けメタバース。
オリジナルアバターを使って、リアルなライブ配信を行なうことや、視聴者とのコミュニケーション、受け取ったギフトを通じての収益化などが可能となっています。


公式サイト

法人向けソリューション「REALITY World」

累計1000万DLを突破したメタバースアプリ「REALITY」の「ワールド」機能を法人向けに提供するサービスで、法人向けメタバース構築プラットフォーム事業「REALITY XR cloud」の新サービスとして開始。


圧倒的なユーザー数を活用する事により、メタバースに参入する企業が自社で3D建物などを含めた仮想空間を構築してみたものの、ユーザーがいなかったという課題を解決し、プロモーション、展示会、バーチャル支店など、さまざまな利用が可能となっています。

会社概要

「なりたい自分で、生きていく。」というビジョンのもと、個人ユーザー向けにスマートフォン向けメタバース「REALITY」の提供や、法人向けに3D CGやXRテクノロジーを活用したメタバース構築プラットフォーム「REALITY XR cloud」の運営、Web3事業としてブロックチェーンゲームの開発やパブリッシングを展開しています。

会社名REALITY株式会社
公式サイトhttps://reality.inc/
会社概要






参考元はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました