スポンサーリンク

【仮想通貨】Twitter「BTC・ETHなどの価格チャート表示機能」を追加【最新ニュース】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
仮想通貨
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、仮想通貨関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【Twitter「BTC・ETHなどの価格チャート表示機能」を追加】



Twitter(ツイッター)のアプリに「$bitcoin」「$ethereum」などの文字で検索すると、各種銘柄の価格情報やチャートが表示される機能が追加されたことが明らかになりました。
記事執筆時点で価格確認ができる銘柄は限られているものの、仮想通貨だけでなく、主要株式やETFの情報も確認することができるようになっています。

スポンサーリンク

仮想通貨・株式・ETHなどの価格情報を表示

Twitter(ツイッター)は2022年12月22日に「$BTC」などといった文字で検索することによって価格情報やチャートを表示できる機能を追加したことを発表しました。この機能はスマホ版のTwitterアプリで利用することが可能で、日本国内でも利用することができるようになっています。

価格チャートを確認できるのは一部銘柄のみに限られているものの、主要株式やETFの情報を確認することもできるとのことで、仮想通貨に関してはビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の価格チャートを確認できることがわかっています。

Twitterの公式発表では「$〜」といったように$を最初につけてから関連キーワードを検索すると関連情報を確認できると説明されていますが、当メディアで実際に確認したところ、以下のような検索キーワードでも同様に価格チャートが表示されることが明らかになりました。

・「BTC」「ETH」など
・「bitcoin」「ethereum」など
・「btc price」「eth price」など
・「bitcoin price」「ethereum price」など


なお、日本居住者向けに提供されているアプリでもこの機能を利用することはできますが「ビットコイン」や「イーサリアム」など日本語で検索した場合には価格チャートは表示されない仕様となっています。

また、イーロン・マスク氏が支持していることで知られるドージコイン(DOGE)に関するキーワードでも検索してみましたが、記事執筆時点ではドージコインの価格チャートが表示されることはありませんでした。

Twitterの公式ツイートに掲載されている画像にもあるように、価格チャートの下には「View on Robinhood」のリンクも含まれており、ボタンをタップすると「Robinhood」の公式サイトに変移する仕様となっているため、一連の機能追加によってRobinhoodへのアクセスが増加し、各種銘柄の取引増加にもつながる可能性があると期待されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました