スポンサーリンク

【NFT】イギリス高級自動車メーカー【アストン・マーティン】が初めてのNFTを発表、メタバースゲーム内にてカーレースに参加可能【最新ニュース】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【イギリス高級自動車メーカー【アストン・マーティン】が初めてのNFTを発表、メタバースゲーム内にてカーレースに参加可能】


イギリスの高級自動車メーカー「Aston Martin(アストン・マーティン)」がNFTに参入することを発表しました。

ポルシェやランボルギーニ、シボレーなどの複数の自動車メーカーが既にNFTへの参入を進めている中、アストン・マーティンは今回が初めてとなります。

スポンサーリンク

マーケットプレイス「Magic Eden」にて購入が可能

今回発表されたNFTは、レーシングゲームやモータースポーツゲームの開発・販売を行う「The Tiny Digital Factory(タイニー・デジタル・ファクトリー)」と協力したもので、合計3000個のコレクションがドロップされます。

このNFTコレクションは、Polygonブロックチェーン上にあり、マーケットプレイス「Magic Eden」にて購入することが可能です。

マーケットプレイスは12月18日にホワイトリストに登録された一部のユーザーを対象にオープンし、12月19日に一般販売が開始されます。

人気モデル「1980 V8 Vantage」を含む3種類のレースカーコレクション

「The Tiny Digital Factory」とのパートナーシップにより、自動車の部品を集めることができるレースプラットフォーム「Infinite Drive(インフィニット・ドライブ)」に、新たにアストン・マーチンの自動車が3台追加されました。

3台はそれぞれ以下の通りです。
・Vantage
・Vantage GT3

・1980 V8 Vantage

モバイルゲーム「Infinite Drive」にて運転体験

購入者は、2023年にiOSとAndroidの両方のデバイスで提供される「Infinite Drive」のモバイルゲームのアルファ版に、これらの自動車を持ち込むことができるようになる予定です。

アルファ版では、NFTのオーナーが自分のコレクションを眺めたり、他のNFTオーナーとレースをしたりすることができます。

また、ゲーム内にはNFTのマーケットプレイスがあり、オーナーは自分の車を他のプレイヤーに貸し出すことができるようになる予定です。

今回のパートナーシップについて、「The Tiny Digital Factory」のCEOであるステファン・ボーデ氏は、今回の発売は、一般ユーザーが「サーキットに持ち込む感覚を体験できるようにする」という同社のビジョンに沿ったものであると述べています。


The Tiny Digital Factory:Tiny Digital Factory
Infinite Drive:Infinite Drive, the Real Driving Metaverse!
Infinite Driveツイッター:https://twitter.com/InfiniteDrive_?s=20&t=dY0dSIAyFMyqr3bb-J2DBA
Aston Martinツイッター:https://twitter.com/astonmartin?s=20&t=dY0dSIAyFMyqr3bb-J2DBA




参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました