スポンサーリンク

【NFT】500万ドルもの巨額が投資された新アートギャラリー「37xDubai」が2023年3月ドバイにオープン予定【最新ニュース】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【500万ドルもの巨額が投資された新アートギャラリー「37xDubai」が2023年3月ドバイにオープン予定】


2023年3月、「37xDubai」というアートギャラリーがドバイに新しくオープンします。
そこでは来場者は没入型の体験をすることができます。

スポンサーリンク

アートと最新技術の「グローバルハブ化」を目指す

2023年3月、「37xDubai」がドバイのインターナショナルファイナンシャルセンター(DIFC)エリアにオープンする予定です。

「37xDubai」の注目すべきポイントは、単なるギャラリーにとどまらないという点です。

このギャラリーは、最新テクノロジー、Web3の教育、伝統芸術、デジタルアート、エンターテインメントに触れられる場所の提供を考えており、来場者を楽しませるコミュニティ化した空間作りを目指しています。

さらに、教育プログラムやプライベートイベントなどを毎月開催することを発表しており、クリエイターやコレクターのためのグローバルハブとして機能することが期待されています。

デジタル作品やフィジカル作品の展示に加えて、AR/VR体験も提供

このギャラリーに対してドバイのWeb3関連投資会社「Morningstar Ventures(モーニングスター・ベンチャーズ)」は500万ドルという巨額の資金を出しており、非常に洗練された空間が作り出されています。

ギャラリー内には、すべてのサウンドと照明のインフラを相互接続する最新鋭の機器が設置されているほか、モジュラーテクノロジーと呼ばれる技術によって、コレクションや展示作品を容易に変更することができます。

デジタルとフィジカルなアート作品で埋め尽くされているほか、ARやVR体験もすることができます。

細部まで洗練された最新ギャラリー

このギャラリーを運営しているのは、ドバイ在住の起業家であるダニロ・S・カルーチ氏とアルット・ナザリアン氏です。

彼らはWeb3をいち早く導入し、現在は「37xDubai」のCEOであるクレマンス・カゾー氏とチームを組んで、Web3技術をアート業界と絡めようと試みています。

カゾー氏は、「私たちのギャラリーの建築デザイン、インテリア、音響、照明の全てが非常に洗練されています。
そしてギャラリーと展示物が、来場者一人一人の記憶に刻まれるよう、空間のあらゆる要素に対して細心の注意を払っています。」と述べています。


37xDubai:https://37xdubai.com/
Morningstar Ventures:https://morningstar.ventures/

Morningstar Ventures Twitter:https://twitter.com/Morningstar_vc?s=20&t=Nzt5UYyYfw-wE6ipccOJ7Q

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました