スポンサーリンク

Web3.0技術を活用した実証実験を白馬村で開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【Web3.0技術を活用した実証実験を白馬村で開始】



株式会社Final Aim(代表取締役社長:朝倉雅文、取締役:横井康秀)は、一般社団法人白馬村観光局(所在地:白馬村北城7025、代表理事:伊藤英喜)、株式会社新東通信 / CIRCULAR DESIGN STUDIO.(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役会⻑兼社⻑:谷喜久郎)と共同で、Web3.0技術を活用した実証実験を白馬村で行います。

スポンサーリンク

詳細

長野県北部の北アルプス山麓に位置する雄大な山々に囲まれた地”白馬村”は、スキーやスノーボードが楽しめるウィンターシーズンのみならず、オールシーズンで北アルプスの大自然を満喫できる唯一無二の「マウンテンリゾート」です。


白馬村観光局と新東通信では、白馬村の目指す「サステナブルリゾート実現」に向けて、サーキュラーエコノミーをテーマとしたカンファレンスである「GREEN WORK HAKUBA」を中心に、村内・村外の事業者を巻き込みながら様々な取り組みを行ってまいりました。


幸いにも早期の積雪に恵まれ、海外からの観光客も戻りコロナ前の賑わいを取り戻しつつある今シーズン。
本プロジェクトは、GREEN WORK HAKUBAの一環として、地域の活性化の手段として着目されているWeb3.0技術を活用し、今後の白馬村での有効な活用方法を検討するための実証実験として取り組みます。

実証実験「Non-Fungible HAKUBA」

今回の実証実験のテーマは、今シーズンの冬の白馬村の写真を募集し、その写真に紐づく撮影情報(時刻・位置など)をブロックチェーンに記録し特設サイトで公開。
写真投稿者へは証明書としてNFT(Non-fungible Token)を発行する取り組みとなります。


気候危機の影響で深刻な雪不足に直面してきた白馬村の美しい自然を改ざん不可能(Non-fungible)な記録として残すという意味を込めたプロジェクトとなります。

今回の実証実験では、今シーズンの冬の白馬村の写真を募集し、その写真に紐づく撮影情報(時刻・位置など)をブロックチェーンに記録し特設サイトで公開。
写真投稿者へは証明書としてNFT(Non-fungible Token)を発行する取り組みとなります。


気候危機の影響で深刻な雪不足に直面してきた白馬村の美しい自然を改ざん不可能(Non-fungible)な記録として残すという意味を込めたプロジェクトとなります。

● 実証実験名:「Non-Fungible HAKUBA」
● 写真投稿募集期間:2023年2月中旬まで予定 *事前招待者のみを対象
● 特設サイト公開予定:2023年3月予定 *サイトURLは追って公開


本プロジェクトは技術パートナーである弊社が提供するブロックチェーンプラットフォーム「Final Chain」をもとに、テストネット環境下にて行う期間限定での技術検証を⽬的としています。


今回の取り組みを通じた知見をもとに、今後の白馬村における本技術の活用を検討すべくファーストステップとして位置付けています。
将来的には白馬村における様々なアクション(例えば環境負荷の低い観光・宿泊体験)を可視化し、その貢献度に応じて、より自然を楽しんでいただくためのインセンティブを提供することで観光業を中心とした白馬村の環境負荷低減に繋げることも構想しています。

白馬村観光局について

白馬村と観光事業者(白馬山系の山小屋経営者、旅館業者、索道業者、運輸業者、商工業者、案内人組合、温泉関係者、金融関係者、農協、他)が英知を結集し、白馬村の豊かな自然環境を生かしながら、多様化する観光志向に対応できる環境の整備、観光客の誘致、国際観光の推進を行うことにより、観光関連産業の振興を図り、もって地域経済の活性化に資することを目的としています。


ウェブサイト:www.vill.hakuba.nagano.jp

新東通信/CIRCULAR DESIGN STUDIO.(CDS.)について

CIRCULAR DESIGN STUDIO.は広告会社新東通信の社内プロジェクトチーム。「サーキュラーエコノミーで世界をあかるく、たのしく変える。」をテーマに、地域と企業を繋げて社会課題の解決に取り組んでいます。
白馬村で過去4回に渡り開催してきた「GREEN WORK HAKUBA」では、プロジェクトの立ち上げから全体のプロデュース、クリエイティブワークを担当しています。
また、新東通信では、Web3.0技術を活用した日本全国を対象とする社会実装を見据え、2023年1月13日に発足した株式会社新東通信・共同ピーアール株式会社・株式会社VAZの3社で構成されたWeb3.0特化型エージェントユニット「Wonder.3(ワンダー・スリー)」も発足しています。


会社名:株式会社新東通信 / CIRCULAR DESIGN STUDIO.
事業内容 :サーキュラーエコノミーを起点にした地域活性・新規事業支援
ウェブサイト:https://cdstudio.jp/

Final Aimについて

Final Aimは、デザインとデジタル製造業領域を中心にWeb3.0事業をグローバルに展開し、2021年11月には自社のブロックチェーンプラットフォーム「Final Chain」のベータ版を発表しました。
また、グローバル展開、資金調達環境、ブロックチェーンやスマートコントラクトなどWeb3.0技術の強化や活用にくわえて、法律や税務など総合的な観点も踏まえ、2022年4月には米国に法人を設立しております。
そして、同年9月には、世界的なスタートアップアクセラレーター「Berkeley SkyDeck」にも採択されました。

会社名株式会社Final Aim(Final Aim, Inc.)
所在地⽶国・デラウェア州、⽇本・東京都
創業者Chief Executive Officer 朝倉雅文 / Chief Design Officer 横井康秀
事業内容デザインとデジタル製造業領域を中心としたWeb3.0事業
ウェブサイトhttps://final-aim.com
会社概要





参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました