スポンサーリンク

100倍になる可能性のある投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
仮想通貨
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、仮想通貨関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【100倍になる可能性のある投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄】


多くの企業や個人が新しいデジタルや仮想通貨が秘めた大きな可能性を認識するにつれて、メタバースは今年も引き続き大幅な成長を遂げると予想されます。

2022年の弱気相場によって市場は苦しい状態となっており、いくつかのコインは大きく価値を失いましたが、一部の新規プロジェクトはこの流れに逆行して右肩上がりを維持しています。

メタケードは、仮想ビデオゲームセンター内で主要なメタバースゲームプラットフォームになるという興味深い計画で、ゲームプレイヤーの関心を多く集めている新しいプロジェクトです。

ネイティブコインであるMCADEは先行販売の時点で既に予想を上回る人気を誇っており、専門家は「MCADEに早期投資した場合、利益は100倍以上にも膨れ上がる」とも述べてます。
これらの点から、メタケードは間違いなく2023年注目のメタバース関連銘柄になると期待されています。


なお、メタケードの参加に必要なイーサリアムは「コインチェック」にて購入できます。
コインチェックの無料口座開設方法はこちら

コインチェック
スポンサーリンク

MCADE:2023年最もアツいメタバースコイン

メタケードは既に多くのメタバースゲームファンや投資家の注目を集めています。
ベータ版の先行販売時点では、発売からたった3週間で完売し165万ドル以上を調達しました。
これは、このブロックチェーンベースのP2E(Play to Earn)プラットフォームの知名度を大きくあげる事に成功している明確なサインです。

ベータ版の先行販売では、MCADEトークンの価格は0.008ドルでした。この値は各段階を通じて上昇し、第9段階と最終段階が終了する頃には0.02ドルになるように設定されています。
MCADEが一般の分散型取引所(DEX)で発売されると価格上昇の一途をたどると予想されているため、メタケードは早期投資を推奨しています。

メタケードの強みはなんと言っても、P2E機能以上のものをユーザーに提供する事です。
詳しくは、こちらのプラットフォーム報告書をご覧ください。

市場を率いるであろうP2Eシリーズのゲームタイトルに加え、メタケードは画期的なメタグラント(Metagrants)案によって、今後数年間でGameFiイノベーションの先駆けになることを目指しています。
そして、2024年10月〜12月までに本格的にコミュニティ中心の分散型自立組織(DAO)へと移行する計画も進んでいます。

これらの豊富な計画から専門家は、MCADEが次に大きく飛躍をするであろうメタバース関連銘柄になると予想しています。

2023年MCADEの上昇率予想

MCADEは先行販売の段階が上がるにつれ、価値が上がります。
DEXで発売される頃には0.02ドルの価値となります。
MCADEはこの段階で、仮想通貨市場で一般に購入できる通貨の中で最も価値があるものになると予想されます。

合計20億MCADEの固定供給が購入可能となっており、これは投資家からの大きな需要に繋がります。
この需要は、先行販売中に得られた勢いと相まって、MCADEの価値を大幅に高めると言われています。
これは先行販売中にトークンを購入した人にとっては嬉しいニュースです。

持続性と長期安定性を提供するコミュニティー主導の豊富で多面的なプラットフォームは、まさに現在の弱気市場で投資家達が求めているものです。
2023年にはMCADEの価値は1ドルを超える可能性があり、初期の先行販売でトークンを購入した場合、大きな利益をあげることができます。

メタケードとは

メタケードとは、イーサリアムブロックチェーンベースの最新のWeb3技術を利用したメタバース最大の仮想ゲームセンターです。
幅広いP2Eタイトルと、ユーザーがコミュニティーでの交流を通じて受動的収入を得ることができる様々な機会を組み合わせたプラットフォームは、全てのゲームファン同士が繋がりを得ることができるワンストップショップとなっています。

これらの多様な収益機会により、メタケードは他のGameFiタイトルとは一線を画していると言えます。
メタケードの恩恵を受けるのはゲームプレイヤーだけではありません。
2023年7月〜9月には革新的な取り組み、メタグラント(Metagrants)が開催されます。

本格的なDAOへの移行は2023年4月〜6月に始まり、2024年の10月〜12月に終了予定です。
この時点までに、プラットフォームのマルチシグトレジャーウォレットの完全なコントロール、重要な役職、また全議決権がコミュニティメンバーの手に委ねられます。

メタケードはどの様に機能するのか?

メタケードにはプラットフォームが自力で運営を可能にするための収入を提供するいくつかの異なる収益源があります。
これには、広告、P2Eタイトル、外部企業がメタケードでゲームをリリース可能とするローンチパッドスキームの使用などがあります。
更に、2024年1月〜3月から開始予定の求人掲示板へのWeb3企業からの掲載費も含まれます。
これらで得られた収入源は全て、メンバーのウォレットに集められ、メタグラントの資金としてのちに提供されます。

他にもユーザーが報酬と受動的収入を得る機会として、先駆けのCompete2Earn、Create2Earn、Work2Earnがあります。
ユーザーはトーナメントに参加するためにトークンを賭け、賞品抽選会に参加、そこで賞品を得られる可能性があります。
さらにゲームのレビュー、知識の共有、アルファ版とバックテストによるコミュニティ内での活動からも報酬を得ることが出来ます。

加えて、GameFi業界でキャリアを積みたいと考えているコミュニティメンバーは Work2Earn案の一環として求人掲示板で魅力的な仕事を探すことも可能です。

メタケード:GameFi開発の最前線

メタケードはGameFi業界の発展をリードをするという目標を掲げており、メタグラントイニシアチブはこれらの計画の中心にあります。
ゲーム開発者は新しいゲームの案をコミュニティに公開し、コミュニティメンバーは自分の気に入った案に投票できます。
ここでユーザーから一番人気だったアイデアは賞金としてゲーム開発資金を受け取り、メタバース内どこからでもプレイ可能で斬新な新しいタイトルを生み出すことができます。

メタバースへの投資はおすすめできるのか

メタケードは2023年最高のメタバース関連通貨と言われています。
MCADEは既に先行販売で素晴らしい利益を上げているため、今からでも参加すれば大きな収益をあげることができると注目されています。

現在の0.01ドルという価格はすぐにでも上昇すると言われています。
メタケードがDEXでヒットすれば、より多くの投資家がMCADEに投資することになるため、もしも初期から投資をしていれば100倍以上の利益を出せる可能性があると期待されています。


メタケードの先行販売参加はこちらから


なお、メタケードの参加に必要なイーサリアムは「コインチェック」にて購入できます。
コインチェックの無料口座開設方法はこちら

【10分で完了】初心者おすすめ!コインチェックの無料口座開設3ステップ
今回は、仮想通貨を購入するためのコインチェック口座開設方法を紹介していきます。 初心者おすすめで10分で完了します。 コインチェックとは、金融庁登録済みの暗号資産交換業者であるコインチェック株式会社が運営している暗号資産取引所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました