スポンサーリンク

話題のポルシェNFT「フロア価格が3倍以上に上昇」今後の計画も発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【話題のポルシェNFT「フロア価格が3倍以上に上昇」今後の計画も発表】



NFT販売途中で発行停止が発表されたことなどで話題となっていたポルシェ(Porsche)のNFTコレクション「PORSCHΞ 911」の二次流通市場にけるフロア価格(最低落札価格)が、販売価格の3倍以上にまで上昇していることが明らかになりました。
ポルシェは本日26日に、今後2〜3ヶ月間の具体的な計画についても説明を行なっています。

スポンサーリンク

PORSCHΞ 911:フロア価格はミント価格の3倍以上に

ポルシェ(Porsche)は2023年1月23日に、同社の代表的なスポーツカー「ポルシェ911」にインスパイアされたNFTコレクションである「PORSCHΞ 911」のミント(鋳造/発行)を開始して、合計7,500個のNFTを1点あたり0.911ETHの価格で販売していましたが、先日25日には『高額すぎる』などの批判を受けて『NFTのミントを停止して供給量を削減する』と発表されていました。

OpenSea(オープンシー)のようなNFTマーケットプレイスで二次販売された「PORSCHΞ 911」は、一時定期にフロア価格(最低落札価格)がNFTミント時の販売価格を下回る事態となっていたものの、その後はフロア価格が徐々に上昇、記事執筆時点ではミント価格の3倍以上となる2.919ETHにまでフロア価格が上昇しています。


元々7,500個発行される予定だった「PORSCHΞ 911」は先日発行が停止されたことによって発行数が2,383個にとどまっており、本日26日には今後の計画なども発表されているため、希少価値が高まったことや今後の展開への期待感などから価格が上昇したとみられています。

「PORSCHΞ 911」の今後の計画について

「PORSCHΞ」は2023年1月26日のツイートで、今後2〜3ヶ月間の具体的な計画として以下のようなものを挙げています。


・NFT保有者全員にポルシェの舞台裏にアクセスする権利を提供(2023年2月開始)
・NFT保有者全員とWeb3でポルシェの未来を共創。Discord投票など(進行中)
・NFT保有者全員に物理的なアイテムを含む限定カプセルコレクションを提供(2023年第2四半期)
・NFT保有者全員の仮想ポルシェ911が真のレアモデルに進化(2023年2月中旬開始)
・レアモデルNFTにはパートナー・アーティストによる希少な特徴も(2023年第2四半期末)
・お金では買えないポルシェ体験の参加機会を提供(2023年3月開始)
・特別体験では限定イベント・世界各都市でのサーキット体験・ポルシェ本拠地への特別な旅などが期待できる
・パートナーアーティストがデザインしたプライベートエアドロップ1個(2023年3月・詳細は近日公開予定)


「PORSCHΞ 911」に対しては批判的な意見も多数出ていたものの、同社のWeb3戦略を説明した今回のツイートではNFT保有者に様々な特典を提供していく計画が記されているため、これらの詳細が今後明らかにされていくにつれて「PORSCHΞ 911」の価値もさらに高まっていく可能性があると期待されています。





参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました