スポンサーリンク

株式会社ゐきかたとBig Hat MonkeyがNTTドコモと音楽NFTプラットフォーム「Sound Desert」を通じて音楽×Web3の実証実験を開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【株式会社ゐきかたとBig Hat MonkeyがNTTドコモと音楽NFTプラットフォーム「Sound Desert」を通じて音楽×Web3の実証実験を開始】



株式会社ゐきかた(東京都千代田区、代表 勝本源太)は、NFTコミュニティ「Big Hat Monkeys」と連携し、Web3×音楽の可能性を模索すべく、株式会社NTTドコモと実証実験を開始したことをお知らせします。
実証実験のパートナーとして、三木道三(DOZAN11)、Neo Tokyo Punks、Akira Sunset、Big Hat Monkeyが参加しており、全30名を超える音楽アーティスト/イラストレイターと共に、2023年3月初旬に、音楽NFTプラットフォーム「Sound Desert(サウンドデザート)」(以下、本サービス)のベータ版の展開を予定しています。

スポンサーリンク

詳細

本サービスは、NTTドコモグループの新事業創出コンテスト「ZERO ONE DRIVE(ゼロワンドライブ)」を通じて企画され、株式会社NTTドコモが運営する新規事業創出プログラム「39works」において事業検証を続けており、WEB3技術を活用してクリエイターファーストな仕組み、音楽×NFTの提供価値を検証することを目的としています。

国内のNFT市場では、現在主にイラストレーターのNFTアート作品を中心として、様々なプロジェクトが盛り上がりを見せております。

「Sound Desert」では様々な音楽アーティストを支援し、コラボすることで、現在主流となっているイラストを中心としたNFTアートに音楽を組み合わせ、NFTアートの価値・世界観を高めることを目指しております。
サービス利用者にNFTの新たな楽しみ方を提供することで、NFT市場の活性化をけん引してまいります。

音楽NFTプラットフォーム
Sound Desert(サウンドデザート)は音楽NFTのための音楽プレイヤーです。

「Sound Desert」(β版)について

「Sound Desert」は音楽アーティストやイラストレーターのプロデュース、NFT楽曲の制作支援/マーケティング支援、アーティスト間のマッチングなど、NFTを駆使した音楽作品の展開をアーティストと二人三脚で模索します。サービス利用者に対しては楽曲NFTの販売、再生/コレクション環境、 NFTに付随した価値(ユーティリティ)の提供を行います。

利用料金:基本無料(※対応する音楽NFTを個別に購入する必要があります。)

・推奨OS:Windows 10、Mac OS X 10.11以降

・推奨ブラウザ:Google Chrome 最新版 / Brave 最新版
・対応ウォレット:MetaMask
・決済手段:メタマスク接続によるETH決裁

各団体の役割

株式会社ゐきかた

・サービス運営
・プラットフォーム開発
・web3関連技術提供


Big Hat Monkeys

・企画/宣伝/マーケティング支援
・アーティストのプロデュース/制作支援


NTTドコモ

・サービス企画
・サービス運営支援
・検証実験の方針策定
・サービスアーキテクチャ設計

各団体の紹介

株式会社ゐきかた

会社名株式会社ゐきかた
代表者代表取締役CEO 勝本 源太
本社所在地東京都千代田区九段南一丁目5番6号 りそな九段ビル5F
設立2021年1月
コーポレートサイトhttps://i-kikata.com/about/
会社概要

「 地域・企業・事業、そして、ひとりひとりの人の生き方をWebの力で支える企業になる 」をスローガンに、WebサイトおよびWebサービスの開発を行う企業。

2021年に「NFTアートクリエイターと、Web開発者で創る遊び場」をコンセプトに『PLAY NFT ART』をリリース。

ジェネラティブ支援ツールや、ホルダー限定抽選ツール等を提供している。

国内NFTプロジェクトである「ASAGI」、「Chimerative monsters」、「BDP GenX」等の開発・運営サポートも手掛けている。

Big Hat Monkeys

「We are Dreaming Monkeys」をコンセプトに、「夢を語れて、夢を応援するコミュニティ」。
FounderのBig Hat Monkeysは、NFTプロジェクトの「Neo Samurai Monkeys」や「KURENAI」をプロデュースし、NFTアートだけでなく、音楽NFTやUtilityトークンを活用したFusionシステムなど、国内最前線でNFTの可能性にチャレンジし続けている。


【twitter URL】https://twitter.com/BigHatMonkeys

三木道三(DOZAN11)

1996年に三木道三としてデビュー。
ジャパニーズレゲエ黎明期の牽引役の 1 人として活躍する。
2001 年『Lifetime Respect』が累計90 万枚以上を売り上げ、ジャパニーズレゲエ初のオリコン週間ランキング 1 位を獲得。
2002年の歌手活動引退以降は「DOZAN」名義で作家・プロデュース業を開始。
2014年「DOZAN11」名義でアルバム『Japan be Irie !!』をリリースして歌手活動を再開。
2022年初の絵本『リディムくんとメロディーちゃん』が、Amazon絵本・児童書ランキング1位を獲得。
『Lifetime Respect』20周年に高級日本酒をプロデュースして、そのラベルデザインをNFTとして配布するなど、積極的にWeb3領域に挑戦する様子がNHKのメタバース特集でも紹介された。
また、J1サガン鳥栖主催レゲエフェス総合プロデューサーとしてもwebとリアルをつなぐ活動に注力。
Sound Desertでは日本の音楽を世界に届ける活動を展開する。


【twitter】https://twitter.com/DOZAN11

NEO TOKYO PUNKS

NEO TOKYO PUNKS は、サイバーパンク×アニメ風イラストを特徴とするNFTコレクション。
2050年の東京を舞台に、さまざまなガジェットを装着したキャラクターの姿が描写されている。
各キャラクターはランダムに各パーツを組み合わせる「ジェネラティブアート」と呼ばれる手法で作成された。
web3.0発のIPを通して、NFTを活用した新しいエンタメの形を生み出すべく活動中。

【twitter】https://twitter.com/NTP_NFTofficial

Akira Sunset

自身のユニットSafariiとして2007年Hawaiiでデビューしたのち、2008年Sony Music Recordsからメジャーデビュー。
2012年からは「波乗り作詞作曲家」と釘打ち、他アーティストへの作詞や楽曲提供といった活動を始める。
乃木坂46への提供楽曲で、自身が作曲した『気づいたら片想い』や作編曲した『今、話したい誰かがいる』『ハルジオンが咲く頃』が、それぞれ年間オリコントップ10入りを果たし、大ヒットとなる。
トータル売上枚数が500万枚を突破。5年連続でオリコン年間作曲家ランキングにトップ10以内に入る。


【twitter】https://twitter.com/Akira_Sunset





参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました