スポンサーリンク

ビットポイント「FLRのラップ及びデリゲート代行サービス」提供開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
仮想通貨
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内仮想通貨関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【ビットポイント「FLRのラップ及びデリゲート代行サービス」提供開始】



暗号資産取引所BITPOINT(ビットポイント)は2023年2月16日に、フレアトークン(Flare/FLR)を同社に貸し出すことによってFLR報酬を獲得することができる「ラップ及びデリゲート代行サービス」を開始したことを発表しました。

スポンサーリンク

手数料なしで貸出数量に応じたFLR報酬を配布

BITPOINT(ビットポイント)は2023年2月16日に、フレアトークン(Flare/FLR)を同社に貸し出すことによってFLR報酬を獲得することができる「ラップ及びデリゲート代行サービス」を開始したことを発表しました。

Flare Networkでは「FLRからWFLRへの変換(ラップ)」や「FTSOへの委譲作業(デリゲート)」を行うことによって「エアドロップの残り分85%の報酬」や「デリゲート報酬」を獲得することができるようになっていますが、今回開始された代行サービスを利用すればこれらの作業をビットポイントに代行してもらうことができるようになっています。(自分でWFLRに変換する方法はこちら)

「残り85%分のFLR配布」は2023年3月17日から毎月1回、今後36ヶ月間にわたって実施される予定となっているため、ビットポイントの代行サービスも「第1回募集・第2回募集・第3回募集」と段階的に実施される予定となっています(※募集は今後も複数回行う予定だが、36カ月の配布終了を待たずに終了する可能性もあるとのこと)

なお、この代行サービスは同社が提供している「貸して増やす」のサービスの一環として提供されており、新たに購入したFLRで応募することも可能、代行運用で得られたFLR報酬は手数料なしで貸出数量に応じて配布すると説明されています(※代行サービスによるFLR報酬は発生するが貸借料は発生しない。FLR報酬は参加動向次第で変動するため一定の利率を保証することはできない)。

FLRを貸して増やす「第1回募集」の概要

【サービス概要】
自分が保有するFLRトークンをビットポイントに貸出することによって、同社の代行運用で得られたFLR報酬を獲得することが可能。
新たに購入したFLRで応募することもでき、代行運用で得られたFLR報酬は手数料なしで貸出数量に応じて配布。(※FLR報酬は発生するが、貸借料は発生しない。FLR報酬は参加動向次第で変動するため一定の利率を保証することはできない。)

【参加方法】
FLR(フレア)の貸して増やす募集へ申込。
ログイン後、PCでは「貸して増やす>申込」、アプリでは「アカウント>貸して増やす 申込/貸出状況>申込」の画面から参加できます。
申込後、申込数量の減少はできません。

【第1回募集の概要】
申込期間:2023年2月16日16:00~2023年2月20日15:59
貸出期間:2023年2月20日16:00~2023年3月22日15:59
貸借料率:0%
再貸出 :あり
その他 :同サービスで同社が得たFLR報酬を貸出数量に応じて配布




参考元はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました