スポンサーリンク

HARTi、NFTノベルティ制作サービスを開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【HARTi、NFTノベルティ制作サービスを開始】


「感性が巡る、経済を創る」を企業理念に、Web3関連技術で新しい文化・芸術市場のエコシステム創造を目指す株式会社HARTi(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:吉田勇也、以下、HARTi)の運営する国内初のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi®︎」は、新たな販促支援サービスとして、単価100円からNFTノベルティを大量配布できるサービス「HARTi NFTノベルティ」を2月17日(金)にリリースしました。

お客様による仮想通貨・NFT関連の知識や会計上の問題は一切いらず、ノベルティグッズを発注する流れと同様に入力フォームからNFTノベルティを24時間ご発注いただけます。
NFTノベルティの発注単価は100円/点から可能で氏名や住所などの情報は全く必要ないため、SNS等を通じて簡単にURLで配布することができます。
また、NFT保有者と事業者をつなぐCRMサービス「HARTi 公式アカウント」とも連携ができるため、ノベルティグッズでは難しかった配布後の顧客との継続接点・コミュニティを作ることも可能です。

スポンサーリンク

「HARTi NFTノベルティ」サービス開始の背景

コロナ禍で人々の消費行動のデジタル化が進む中で、SNSやメタバースと相性の良いNFTの販促利用が注目を集めています。米国ではマクドナルドがSNSを使ったリツイートキャンペーンにNFTを活用し、8万件を超えるリツイートを獲得しています。また、ワーナー・ブラザースと、米大手映画館チェーンのAMCエンターテインメントは「ザ・バットマン(THE BATMAN)」の前売チケット購入者を対象に、数量限定の「THE BATMAN NFT」を配布し、チケット販売の販促活動に応用しています。

特にZ世代以降は、オンラインでのコミュニケーションやエンターテイメントに多くの可処分時間を費やしており、従来のリアルなコミュニケーションを想定したTシャツ、キーホルダー、缶バッジなどのアイテムもデジタル空間でも需要が生まれると考えています。

また、ノベルティグッズの大量生産や廃棄が環境問題につながることもあり、実際に多くのノベルティが捨てられて一過性のものとなっている現状があります。その一方で、NFTノベルティは、採用するブロックチェーン次第では環境に対する負荷が非常に少なく、流通や再利用可能な「捨てられないノベルティ」としてSDGsに貢献してまいります。

このような背景から、「NFTノベルティ」サービスを提供し、同時に環境に配慮したブロックチェーン技術を活用することで、より持続可能な社会を実現することを目指しています。

「HARTi NFTノベルティ」の特徴

①簡単ワンストップで注文
・入力フォームから24時間発注可能

②驚きの低価格・小ロット対応
・ノベルティ単価は100円/点〜
・最小ロットは10点/13,500円からお試しいただけます

③クリエイティブ制作支援
・IPコンテンツスタジオ「HARTi Studio」にて2D/3Dクリエイターがコンテンツ制作 *
・ジェネラティブ・AIアートにも対応 *
*別途費用がかかります

④CRMサービス「HARTi 公式アカウント」との連携
・顧客コミュニティを実現する「HARTi 公式アカウント」の契約でCRMが利用可能

ご発注の流れ

①HARTi ビジネスアカウントの作成(初回のみ)
▼アカウント登録審査フォーム(お問い合わせフォームよりご請求ください)
https://harti.tokyo/contact/
※初回登録には審査がございます。
※審査の結果、発行をお引き受け出来ない場合がございます。予めご了承ください。

②発注用フォームへ入力
・NFTの種類(Polygon/Astar)
・NFTの発行点数
・NFTのクリエイティブ(jpg./png./mp3.)
・NFTの納品希望日 など

③URLで納品
最短2営業日で、指定の数量のNFT配布用リンクを納品させていただきます。
※HARTiアプリへの連携は、獲得ユーザーによるウォレットの連携が必要となります。

価格(発注単価)について

初期費用・アカウント作成料は0円です。
下記の発注単価×数量がお見積り価格となります。

10点(サンプル):¥1,350/点
〜100点:¥1,100/点
〜300点:¥700/点
〜500点:¥500/点
〜1,000点:¥300/点
〜5,000点:¥200/点
〜10,000点:¥100/点

<例>
・試しにNFTノベルティを使って顧客の反応が見たいケース:10点のみ発行
→ ¥1,350×10=13,500円(発注価格)
・イベント来場者へ向けて来館記念NFTを大量発行したいケース:3,000点発行
→ ¥200×3,000=600,000円(発注価格)
・SNSを活用して、リツイートキャンペーンの景品として使うケース:10,000点発行
→ ¥100×10,000=1,000,000円(発注価格)

*採用ブロックチェーンはPolygonとAstarのみ対応しております。
*10,000点を超える場合は別途お見積もりとなります。
*単価は予告なく変更する場合がございます。
*税抜価格です。

配布の流れについて

HARTi NFTノベルティの受け取り方法は2種類ございます。
NFTを知らない初心者でも簡単に受け取れるよう、ブラウザでの受け取り、より便利にNFTをお楽しみいただける「HARTiアプリ」での受け取りの両方が可能です。
なお、ブラウザ版配布とアプリ版配布は相互にAPI連携しているため、双方を組み合わせたNFTノベルティ配布も実現可能です。
二度目以降の受け取りの際にはアプリが保存の観点でも便利にお使いいただけます。

<4STEPで完結!ブラウザでの配布・受け取り方法>

4STEPで完結!ブラウザでの配布・受け取り方法

①配布用URLをクリック
②「NFTを獲得する」をクリック
③ウォレットを選択(新規の方は「今すぐ登録」をクリック)
→ HARTi Walletのアカウントが自動生成されます
④ウォレットが自動生成、MyNFTページにNFTが届く

なお、獲得したNFTはウォレット情報(秘密鍵/シードフェーズ)のインポートにより、HARTiアプリとも連携できます。

<HARTiアプリでの配布・受け取り方法>

①URLをクリック/QRコードをスキャン
②アプリが起動(配布用ページへ自動ジャンプ)
③「NFTを獲得する」をタップ
④アプリ内「MyNFT」へ保存
※ユーザーの端末にHARTiアプリがインストールされている必要があります。

お申し込み方法

NFTノベルティの制作には、HARTi ビジネスアカウントの作成が必要です。
下記のお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

▼HARTi お問い合わせフォーム
https://harti.tokyo/contact/

株式会社HARTi(ハーティ)会社概要

完全審査制NFTアプリ「HARTi」の開発・運営ならびに、法人向けNFTコンサルティング事業「HARTi for Business」の2事業を主軸に事業展開。
「HARTi」は国内の百貨店や商業施設内に出店中のリアル店舗「HARTi Gallery」と連携しており、展示中のNFT作品がアプリ上で簡単に購入可能。

法人向けのNFTコンサルティング事業では、単なるIPのNFT化だけでなく、Web3文脈の形成や、マーケット・チェーンの選定支援など、クリプトネイティブに届けるプロジェクトの創出を一気通貫にサポートしている。

社名株式会社HARTi
代表者代表取締役社長CEO吉田 勇也
所在地〒600-8047 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号 郵船ビルディング1階
設立2019年2月
URLhttps://harti.tokyo/
iOS版ダウンロードhttps://apps.apple.com/jp/app/harti/id1599921940
Android版ダウンロードhttps://play.google.com/store/apps/details?id=app.harti&hl=en&gl=US&pli=1
会社概要

<NFTを活用した販促・マーケティング施策のご相談はこちら>
▼資料請求・お問い合わせ先
https://harti.tokyo/contact/




参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました