スポンサーリンク

NFT認証スマートロックをシェアハウス運営に導入

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【NFT認証スマートロックをシェアハウス運営に導入】



この記事では、株式会社巻組が、NFT認証スマートロックをシェアハウス運営に導入れることをお知らせします。

スポンサーリンク

詳細

空き家活用のシェアハウスで若者のU・Iターンを創出する株式会社巻組(本社:宮城県石巻市、代表取締役:渡邊 享子、以下 巻組)は、NFT認証スマートロックシステムをDAO型シェアハウスに導入します。
当システムの導入によって、DAOにより発行されたNFT「Roopt NFT Kagurazaka」が即座にシェアハウスの入退室に使用できる鍵となります。


 NFT認証スマートロックは、web3/DAOの先進事例を複数手掛ける株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:上田 祐司、証券コード:3775)が、スマートロック「Akerun Pro」(※1)をベースに開発したものです。


 導入先はDAO(※2)型シェアハウス「Roopt(ループト)神楽坂DAO」(※3)。
コワーキングルームのある母屋への入退室を「Roopt NFT Kagurazaka」の保有有無により管理します。
シェアハウスのセキュリティとDAOメンバーの利便性を向上させるとともに、DAO運営の領域拡大と円滑化を目指していきます。(設置は2023年2月中旬予定)


※1:「Akerun Pro( https://akerun.com/ )」は株式会社Photosynth(東京都港区、代表取締役社長 河瀬 航大)が提供するスマートロックです。


※2:Decentralized Autonomous Organizationの略。
自律分散型組織。
定められたルールに則って自律して完全自動で動き続ける。


※3:物件をオーナーが単体で管理運営するのではなく、入居者およびその他の出資者が自律的に、全面的な運営に関与できるのが特徴のシェアハウスです。

Roopt神楽坂の入居権と紐づくトークン Roopt NFT Kagurazaka

NFT認証スマートロック導入の背景

Roopt神楽坂DAOでは、シェアハウスに1ヶ月入居する権利を3万円で売り出し、購入者には購入した証として「Roopt NFT Kagurazaka」というトークンを発行しています。
このトークンには、Roopt神楽坂のコワーキングルーム利用権が付随しており、入居権を購入することで、Roopt神楽坂のコワーキング利用が可能になります(※4)。
現状はNFT認証に依らないスマートロックを設置し、巻組が個別に合鍵発行することで入退管理していますが、このNFT認証スマートロックを導入することによって、トークン取得後ただちにコワーキング利用することが可能となります。


 また、入退室は原則指定のトークンを保有している者に限定されるため、シェアハウス入居者も使用する共有部のセキュリティを向上させることができます。


※4:トークンには他にも様々な権利が付随しています。( https://delicious-rain-39d.notion.site/79701e79a8de4b6a84c3483b66526d8b )

Roopt神楽坂DAOでは、入居権発行額のうち一定額をDAO運営の予算として設定しており、その予算の使い道についてトークン保有者を中心に議論し、投票により決定します。
このNFT認証スマートロックについても、DAO内の提案・投票により導入が決定しました。

巻組はDAOメンバーの一員として対外的な対応を行う

NFT認証スマートロック導入への期待

このNFT認証スマートロックの導入により、トークンの取得後、シームレスに鍵としての機能を利用することが可能になるため、トークン保有者の出入りの活発化が期待できます。
学生・若手起業家を応援するシェアハウスとして、感度の高いトークン保有者間の交流を促進し、今以上に新たなアイデアや企画が生み出されていく場を提供できるようになると考えています。


 Roopt神楽坂DAOでは、今後もDAOメンバーと議論を重ね、各メンバーの様々なツール・技術・知見を持ち寄り、理想のシェアハウス実現に向けて取り組んでまいります。

【DAO型シェアハウスRoopt神楽坂DAO参加申込ページ】
https://roopt.jp/roopt-kagurazaka-dao/

【Roopt神楽坂DAO Wiki】
https://delicious-rain-39d.notion.site/Roopt-DAO-Wiki-af4c739d107941f2adffd7d372a6f287

株式会社巻組 代表取締役 渡邊 享子コメント

2022年6月28日のDAO型シェアハウスプロジェクト発足以降、DAOメンバーの投票により、DAO内の報酬決定ルールやリワードトークンの発行等様々なことが決定してきました。
Roopt神楽坂DAOでの学びを活かしてピッチイベントで賞を取った方や、DAO内の様々なタスクに積極的に関わる方、更なるDAOツール開発やコミュニティの活性化に取り組んでくれる方、というように主体的に活動するメンバーが多く集まってくれています。

現在は、Roopt神楽坂というシェアハウスを拠点としたDAOですが、このDAOメンバーで新規物件の議論を行ったり、不動産分野とは異なる分野に進出したり…など、様々な可能性を秘めていると考えています。

今後も私たちは、Roopt神楽坂DAOに参加するメンバーそれぞれが自らのやりたいことに楽しんで挑戦・実験していける遊び場(コミュニティ)を目指していきます。

株式会社ガイアックス web3事業本部 コンサルティング事業責任者 廣渡 裕介コメント

DAO型シェアハウスが発足して以降、ソフト面でのDAOの醍醐味が顕著に表れました。
Discord上での絶えないコミュニケーション、定期的に発生するsnanpshotでの意思決定など、どれもNFTホルダーが全員能動的に活動し、分散型自立組織として成り立ってきています。

この本質的な動きを更に向上させるために、今回はNFT認証スマートロックというハード面の強化を行いました。
コミュニティメンバーであることの特別感を押し出し、更なる結束力が生まれることが狙いです。

今後もユーザーの居心地を最優先に、テクノロジーや手法に依存しないよう、更に純度の高いDAOを作り上げるお手伝いができればと思っています。

巻組とは

2014年4月創業。
2015年3月合同会社巻組設立。
2016年石巻市から地方創生加速化交付金事業を受託し、ローカルベンチャー推進業議会に加入。
2018年 一級建築士事務所登録。
2020年内閣府関係人口創出・拡大のための中間支援組織の提案型モデル事業採択。
2021年5月株式会社化。
株式会社ガイアックスと資本業務提携。
一般市場では流通しないような資産価値がゼロに近い築古物件をシェアハウスとして改修し、空き家に新たな価値を与えるだけでなく、入居者間のコミュニティづくりまでサポートしています。

設立2015年3月
代表取締役渡邊 享子
所在地宮城県石巻市中央2丁目3-14 観慶丸ビル2階
事業内容賃貸住宅(シェアハウス、ゲストハウス)の管理運営、リノベーションのコーディネート、クリエイティブ人材の育成支援、地方創生に関するコンサルティング、実践型インターンシップのコーディネート
URLhttps://makigumi.org/
会社概要






参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました