スポンサーリンク

株式会社ゐきかた、「Sound Desert」にて音楽NFTの販売を開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【株式会社ゐきかた、「Sound Desert」にて音楽NFTの販売を開始】



2023年3月10日、株式会社ゐきかた(東京都千代田区、代表 勝本源太)より、音楽NFTプラットフォーム「Sound Desert(サウンドデザート)」(以下、本サービス)のベータ版サービスが開始されたことをお知らせします。
本日以降アーリーアクセス権を保有しているサービス利用者は本サービスで音楽NFTの購入、音楽再生、コレクションが可能となります。

スポンサーリンク

SoundDesertリリース前の反響

1月27日の報道発表以降、本サービスに対し、アーリーアクセス権を希望する方の数は1,500名を超えました。

アンケート結果(1,287名回答)では、β版の利用を希望するユーザのうち、音楽NFTを購入したことのあるファンが75%以上を占めており、そのうち35%以上のファンが「音楽NFTを必ず購入予定」「3作品以上購入予定」と回答しました。

また、音楽NFTに期待していることとして、上位は「アーティストの応援が出来る(61.8%)」「音楽作品を所有/コレクションとして楽しめる(58.4%)」となっており、「将来的な作品価値の上昇への期待(57.7%)」をしているという回答を上回る結果となりました。

SoundDesertβ版について

https://sound-desert.com

「Sound Desert」は音楽アーティストやイラストレーターのプロデュース、NFT楽曲の制作支援/マーケティング支援、アーティスト間のマッチングなど、NFTを駆使した音楽作品の展開をアーティストと二人三脚で模索します。
サービス利用者に対しては楽曲NFTの販売、再生/コレクション環境、 NFTに付随した価値(ユーティリティ)の提供を行います。

本サービスは、NTTドコモグループの新事業創出コンテスト「ZERO ONE DRIVE(ゼロワンドライブ)」を通じて企画され、株式会社NTTドコモが運営する新規事業創出プログラム「39works」において事業検証を続けており、WEB3技術を活用してクリエイターファーストな仕組み、音楽×NFTの提供価値を検証することを目的としています。
株式会社ゐきかたがサービス運営、プラットフォーム開発、WEB3関連技術を提供し、NTTドコモはサービス企画、サービス運営支援、検証実験の方針策定、サービスアーキテクチャー設計を行っています。

利用料金:無料(※対応する音楽NFTを個別に購入する必要があります。)

・推奨OS:Windows 10、Mac OS X 10.11以降
・推奨ブラウザ:Google Chrome 最新版 / Brave 最新版
・対応ウォレット:MetaMask
・決済手段:メタマスク接続によるETH決済

株式会社ゐきかたについて

会社名株式会社ゐきかた
代表者代表取締役CEO 勝本 源太
本社所在地東京都千代田区九段南一丁目5番6号 りそな九段ビル5F
設立2021年1月
コーポレートサイトhttps://i-kikata.com/about/
会社概要

「 地域・企業・事業、そして、ひとりひとりの人の生き方をWebの力で支える企業になる 」をスローガンに、WebサイトおよびWebサービスの開発を行う企業。

2021年に「NFTアートクリエイターと、Web開発者で創る遊び場」をコンセプトに『PLAY NFT ART』をリリース。

ジェネラティブ支援ツールや、ホルダー限定抽選ツール等を提供している。
国内NFTプロジェクトである「ASAGI」、「Chimerative monsters」、「BDP GenX」等の開発・運営サポートも手掛けている。


【企業URL】
https://i-kikata.com/

■本件の問い合わせ先
株式会社ゐきかた
MAIL:sound-desert@i-kikata.com




参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました