スポンサーリンク

ファッションブランド「SEVESKIG(セヴシグ)」初のランウェイショーを渋谷PARCOで開催

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【ファッションブランド「SEVESKIG(セヴシグ)」初のランウェイショーを渋谷PARCOで開催】



株式会社パルコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼社⻑執行役員 川瀬賢二、以下「パルコ」)は、「Rakuten Fashion Week TOKYO 2023 A/W」(期間:2023年3月13日(月)〜18日(土))にあわせて、ファッションブランド「SEVESKIG(セヴシグ)」の初となるランウェイショーを2023年3月13日(月)に渋谷PARCO 10F「ROOFTOP PARK」にて開催いたします。
また、3月16日からは渋谷PARCO B1F「QUATTRO LABO」にてAR機能付き限定グッズを販売。
限定グッズ購入者には今回のランウェイのためにSEVESKIGが作成したVFX(ビジュアル・エフェクツ)を再現したNFTを特典として進呈致します。

スポンサーリンク

SEVESKIG初のランウェイショーはアニメ映画『パプリカ』とのコラボレーション

2023 年秋冬シーズンでブランド設立10周年を迎える「SEVESKIG」。
10 年の節目にブランド初となるランウェイショーを渋谷PARCOにて開催します。


同ブランドは、デザイナー長野剛識氏が「自分自身が一番大きく影響された」という“アニメーション”に着目し、これまで『エウレカセブン』(2021 年11 月)『機動戦士ガンダム ククルスドアンの島』(2022 年6 月)、『PERFECT BLUE』(2023 年1 月~3 月)とコラボレーションし、全てのコンテンツにAR 技術を導入したアイテムを発表してきました。
10 周年を締めくくるAW2023-24 では、今 敏監督 不朽の人気作品『パプリカ』(2006年公開)とのコラボレーションを実施します。

映画『パプリカ』について

<ストーリー>
精神医療研究所が開発した、他人の夢を共有できる画期的テクノロジーDCミニが盗まれた。
それを機に研究員たちは次々に奇怪な夢を見るようになり、精神を冒されていく。
謎の解明に挑む美人セラピスト千葉敦子は、極秘のセラピーを行うため、性格も容姿もまったく別人の夢探偵パプリカに姿を変え、クライアントの夢の中へと入り込む。
しかし、狂ったイメージに汚染された夢の中では、おぞましい罠がパプリカを待ち受けていた…。

<スタッフ>
監督:今 敏
原作:筒井康隆
脚本:水上清資/今 敏
キャラクターデザイン・作画監督:安藤雅司
出演(声):パプリカ/千葉敦子:林原めぐみ
アニメーション制作:マッドハウス
2006年製作/90分/日本 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
第63回ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門出品作品
第19回東京国際映画祭 animacs TIFF 2006 x digital TIFF 共同オープニング作品


公式サイト https://www.sonypictures.jp/he/815804
© 2006 Madhouse, Inc. and Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

ARアプリを用いてフィジカルとバーチャル(拡張現実) をミックス

※フィジカル& バー

チャルランウェイショーイメージこれまで映像や、VFX を駆使したAR コレクションを展開してきたSEVESKIG 。初のランウェイショーはフィジカルとバーチャル(拡張現実)をミックスしたショーを開催します。


『パプリカ』では、他人と夢を共有出来るデバイス『DC ミニ』が暴走し、夢と現実が混ざっていくシーンがあります。
ショーではCOCOAR (携帯アプリ)を用いて現実を拡張し、3DCG で擬人化した『パプリカ』のさまざまなキャラクターたちがモデルと共にキャットウォークする、夢の中の様な空間を再現します。
『ファッション+デジタルアート+音楽』そんなエンターテイメント性溢れるランウェイショーです。

NFTを活用した顧客への新しい体験価値の提供

パルコは、2021年12月に株式会社HARTi(https://harti.tokyo/)とNFT活用における業務提携契約を締結し、リアル空間とNFTを連動した新たな体験価値の創出やトークンを活用したコミュニティ構築、アーティストへの新たな価値還元などNFT活用の実証実験を進めています。


当ブランドがデジタルとフィジカルを織り交ぜた新しい価値提供のランウェイを開催することにともない、アーティストインキュベーションの観点から支援し、また、NFTの販売に関する実証実験を実施いたします。

SEVESKIGが初のランウェイを追体験できるAR×NFT×アパレルの限定グッズを販売

今回、新たな試みとして、FPM田中氏がランウェイの為に制作した音楽でも使用されているセリフ音源と、ランウェイの為に特別に制作したVFXを合わせた動画をNFT化、アパレル商品とセットで販売致します。
NFTは全て1点ものとなり所有者だけがその動画を楽しむことができます。

またアパレル商品は、SEVESKIG初となるランウェイショーの追体験ができるリアルとデジタルの融合を提案としてAR機能が付いており、専用アプリを通すとNFT作品と同一の動画がARとして楽しむことができます。
また、本商品のNFTをお持ちのお客様には今後のプロジェクトで先行案内等をさせて頂く予定です。

NFTイメージ画像商品名SW-SVRA-NAS-1003(AW23-24 STAFF PARKA) C/#BLACK
価格¥18,000+tax
販売場所渋谷PARCO B1F「QUATTRO LABO」
NFT配布方法グッズ購入者に後日送信します。詳しくはご購入時に案内致します。
※感染症拡大防止の観点から入場人数の制限、営業時間の変更及び休業となる場合がございます。
渋谷PARCO 公式HP https://shibuya.parco.jp/
概要

SEVESKIGについて

『実際に商品を手に取り、着て感動する物作り』をコンセプトに掲げ、自身が通ってきたカルチャー、サブカルチャーなどをスタンダードなアイテムに落とし込む。
レザーアイテムは個体も国内の破棄される動物を使用し、2016年からは害獣駆除、頭数制限などで落とされた狩猟革(蝦夷熊、ツキノワグマ、蝦夷鹿、本州鹿など)を使用する。
アニメ業界、アート業界、バイク業界に精通し、様々なコラボレーションを実施。
2021年から洋服で映像やVFXが見れるAR技術を取り入れ、着用しても、見ても楽しめる洋服作りを行う。

SEVESKIG COLLECTION
『実際に商品を手に取り、着て感動する物作り』をコンセプトに掲げ、自身が通ってきたカルチャー、サブカルチャーなどを スタンダードなアイテムに落とし込む。 レザーアイテムは個体も国内の破棄される動物を使用し、2016年からは害獣駆除、頭数制限などで落とされた狩猟革 (蝦夷熊、ツキノワグマ、蝦夷鹿、本州鹿など)を使用している...

NFTとは

NFTとは代替不可能なトークン。
ブロックチェーン技術を用いることにより、実現した、世界でたった一つの唯一無二のデジタルデータです。




参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました