スポンサーリンク

BINANCE:複数のステーブルコイン取引ペアを追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
仮想通貨
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、仮想通貨関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【BINANCE:複数のステーブルコイン取引ペアを追加】



暗号資産取引所BINANCE(バイナンス)は2023年3月11日に「BNB/TUSD、BTC/TUSD、ETH/TUSD、TUSD/USDT、USDC/USDT、USDP/USDT」などといった複数のステーブルコインの現物取引ペアを追加することを発表しました。
「BTC/TUSD、TUSD/USDT、USDC/USDT、USDP/USDT」の取引手数料は0%とされています。

スポンサーリンク

ステーブルコイン同士の取引ペアなどを追加

BINANCE(バイナンス)は2023年3月11日に、同社が提供しているスポット取引(現物取引)のサービスで「BNB/TUSD、BTC/TUSD、ETH/TUSD、TUSD/USDT、USDC/USDT、USDP/USDT」などといった複数のステーブルコイン取引ペアを追加することを発表しました。

これらの取引ペアは「日本時間2023年3月11日23:00」に追加される予定で、USDC・USDP・TUSDとBUSDの自動変換が停止されたことも報告されています。

BUSDを1:1の比率でUSDCやUSDPに交換したい場合は日本時間2023年3月18日15:00までは「Binance Convert」を使用して手動で変換することができるとのことで、BUSDを1:1の比率でTUSDに交換したい場合は新たに通知が行われるまで「Binance Convert」を使用して手動で変換することができると説明されています(※BUSD→TUSD・USDC・USDPへの交換のみ可能で、その逆は不可)。

各種取引ペアで手数料割引キャンペーンも実施

今回の発表では「BNB/TUSD、BTC/TUSD、ETH/TUSD、TUSD/USDT、USDC/USDT、USDP/USDT」の取引ペアで手数料割引を受けることができるキャンペーンを日本時間2023年3月11日23:00から開始することも報告されており、この期間中は各種取引ペアのメイカー・テイカー手数料で以下のような手数料が適用されると報告されています。

現物取引ペアメイカー手数料テイカー手数料
BTC/TUSD0%0%
TUSD/USDT0%0%
USDC/USDT0%0%
USDP/USDT0%0%
BNB/TUSD0%VIPレベルに応じた手数料
ETH/TUSD0%VIPレベルに応じた手数料

先日10日にはスタートアップ企業・テック企業向けに融資を行っていたことなどで知られるアメリカ・カリフォルニア州の銀行である「シリコンバレー銀行(SVB)」が経営破綻したことが発表されていましたが、この影響を受けて代表的なステーブルコインの1つであるUSDCoin(USDC)ではデペグ(参照価格からの乖離)が発生してるため、仮想通貨業界ではステーブルコインから資産を非難させる動きも見られ始めています。




参考元はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました