スポンサーリンク

ロバート・キヨサキ氏「経済危機が迫っている」と警告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
仮想通貨
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、仮想通貨関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【ロバート・キヨサキ氏「経済危機が迫っている」と警告】



人気の著書『金持ち父さん 貧乏父さん』を執筆したことなどで知られるRobert Kiyosaki(ロバート・キヨサキ)氏は2023年3月13日に、経済危機が目前に迫っていると警告して、フォロワーに金・銀・ビットコイン(BTC)への投資を推奨しました。
同氏は11日のツイートで「3つ目の銀行が破綻する」との予想も語っており、その後12日にはシグネチャー銀行が経営破綻したことも報告されています。

スポンサーリンク

「3つ目の銀行破綻で金・銀の価格が急騰する」と予想

Robert Kiyosaki(ロバート・キヨサキ)氏は2023年3月11日のツイートで「シルバーゲート銀行・シリコンバレー銀行に続く”3番目の銀行”が破綻する」との予想を語り、Twitterのフォロワーに対して『今すぐ実物の金貨や銀貨を購入すべきだ』と推奨しました。

ロバート・キヨサキ氏は『私は2008年にリーマン・ショックが起きる数日前にリーマン・ブラザーズの破綻をCNNで予言した』とも説明しており、『ETFは避けるべき。3つ目の銀行が破綻すると金や銀の価格が急騰する』と語っています。

2つの大手銀行が破綻しました。3つ目の銀行も破綻する予定です。
今すぐ実物の金貨や銀貨を買いましょう。
ETFは避けてください。
3つ目の銀行が破綻すると金や銀は急騰します。
2008年、私はリーマン・ブラザーズが破綻する数日前にCNNで破綻を予言しました。
証拠が欲しければ「RICH DAD.com」にアクセスしてください。
月曜日にはFOXのNeil Cavutoに出演する予定です。

このツイートは2023年3月11日の午前5時頃に投稿されていましたが、その後12日にはニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)が預金者保護のためシグネチャー銀行(Singature Bank)を閉鎖したことを発表しています。

ロバート・キヨサキ氏は数年前から「連邦準備制度理事会(FRB)が大量のドルを印刷し続けていること」を強く批判し続けており、「米ドルの信頼崩壊によって金・銀・ビットコインの需要が高まる」との予想から「金・銀・ビットコインへの投資」を強く推奨し続けています。

「救済措置でフェイクマネーがさらに投入される」と指摘

2023年3月11日のツイートでは「金貨・銀貨の購入」が推奨されていましたが、その後投稿された2023年3月13日のツイートでは「経営破綻した銀行への救済措置が始まったこと」に触れた上で「金・銀・ビットコインの購入」が推奨されています。

同氏は大量に発行されている米ドルをフェイクマネー(偽のお金)と表現した上で「救済措置が始まったことによって、病んだ経済にますます多くのフェイクマネーが投入される」と指摘しており、金・銀・ビットコインの購入を推奨した上で「経済危機が目前に迫っている」と警告しています。

救済措置が始まりました。
病んだ経済に対して、さらなるフェイクマネーが投入されます。相変わらず同じ対応をお勧めします。
金・銀・ビットコインをもっと購入しましょう。
ご注意ください。
経済危機が目前に迫っています。

ロバート・キヨサキ氏は投資家に対して供給量が限られている金・銀・ビットコインのような資産への投資を推奨しており、今年2月には「2025年までに金は5,000ドル(約66万円)、銀は500ドル(約6万6,000円)、ビットコインは50万ドル(約6,600万円)になる」との価格予想も語っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました