スポンサーリンク

「メタバース・ファッションウィーク2023」の参加ブランドを発表!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メタバース
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、メタバース関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【「メタバース・ファッションウィーク2023」の参加ブランドを発表!】



世界最大のユーザー所有・運営型メタバース、Decentralandは2023年3月28~31日に開催する、昨年に続き二回目となる「メタバース・ファッションウィーク2023(MVFW23)」のスケジュールとラインアップを発表しました。
Decentralandと没入型アート&カルチャープラットフォームのリーディングカンパニーであるUNXDが手掛け、メタバースプラットフォームSpatialとOVERと協力し、MVFW23は相互運用性の可能性とデジタルファッションの最新の進歩を実証します。

DecentralandのMVFW責任者であるGiovanna Graziosi Casimiro博士は、「今年もメタバース・ファッションウィークのレガシーを継承できることを光栄に思います。
私たちは、世界最高のファッションマインドがファッションの未来に関与するのを見ることに興奮しています」とコメントしています。


MVFW23のキュレーションテーマであるFuture Heritageは、デジタルデザイナーとファッション機関の関わりを深め、革新と伝統の結びつきを照らし出すことを目的としています。

”メタバース内の文化都市”MetaTokyoは昨年に続き出展を行い、日本文化に影響を受けたデジタルファッションデザイナーを各国から招き、メタバースならではのユニークな展示を行います。

スポンサーリンク

中心となるエリア「UNXDラグジュアリーファッション地区 」

MVFW23は、Metaverse Groupが開発したDecentralandのLuxury District内の複数のメタバースで開催され、世界の有名ブランドがバーチャル店舗を構えます。

・ドルチェ&ガッバーナ のメタバース空間では、Future Rewardコンペティションの受賞作品の展示が行われています。Domenico DolceとStefano Gabbanaが主導するこのデジタルデザインコンペティションは、新しい才能にスポットを当て、新しい共同ブランドのデジタルWearablesコレクションの作成で彼らをサポートします。
・トミーヒルフィガーのMVFW体験には、連日の新商品の販売、AIが生成するファッション、ユニークなコラボレーション、そしてトミーヒルフィガー自身が勝者を選ぶコミュニティ・コンテストが含まれます。
・マイアミファッションウィーク(MIAFW)は、デジタルファッションウィークに参加した最初の世界的に有名なファッションウィークとなりました。MIAFWのDecentralandにある「L’Atelier」では、イベント、トークセッション、ランウェイショーが開催されます。
・DKNYは、アートギャラリー、ピッツェリア、ルーフトップラウンジを備えた専用会場「DKNY.3」を設け、ソーホーのランドマークをメタバース内で展開します。
・DUNDASは、ウェアラブル制作にDRESSX、アバターデザインにUMEと提携し、パリファッションウィークの最新ルックを紹介し、ウェアラブルの新シリーズを提案します。
・アモーレパシフィックは、ソウル本社からインスピレーションを得た「New Beauty Land」を発表します
・米国で人気のジュエラー、ベンブリッジがメタバースに初出店、店内特典のついた限定ウェアラブルを使ったクエストを提供
・Monnier x Republic がMVFWに再登場。Web3の解き放たれた創造性を称えるCreators Prizeを発表します。

「ネオ・デザイナーズ 」〜次世代を担うファッションデザイナー

MVFW23は、Decentralandのコミュニティのクリエイションを称賛するために、主要なデジタルファッションブランドと提携しました

・DRESSXはMVFW23にリードキュレーターとして参加し、3DファッションブランドのBlade RunwayとInjuryをDRESSXのフラッグシップストアに展開、2つのユニークなウェアラブルも配布する予定です。
・Phygicodeは、ファッションデザイナーRubin Singerのアイコニックなドレスを再構築し、Decentralandのコミュニティクリエイターとコラボレーションした「Phygicode Dress」を発表します。
・The Fabricantは、Supermind StudiosとのコラボレーションによりWHOLELANDコレクションを記念して初のEmoteを発表する他、コミュニティ・クリエーターとしてコンペを通して当選したアーティストRuRingoMとSikiを招きファッションディストリクト内のショップにて作品の展示をキュレートする予定。
・その他、FASHION FUTURE AWARDS、Altr、The Institute of Digital Fashion、House of Web3、Meta Fashion House、Vogue Singapore、Faith Tribeによる展開が行われます。

MetaTokyoでのデジタルファッション展開

MetaTokyoでは、日本の文化に影響を受けたデジタルファッションデザイナーを各国から迎え、今までに無い展示を行います。
参加デザイナーの、EDOLENABLE、Kay、Nyankee、Supermind Studios、ckbubbles + srJHによるデジタルファッション、デジタルアクセサリーが展開されます。

・江戸レナ:人類を救うため江戸時代からタイムスリップしてきたメタバース歌姫・アーティストであり、クラブシーンで存在感を放つ個人勢VSinger。
2枚組ベストアルバム『PURPLE』(2021)はiTunes Storeエレクトロニック部門で1位(BLUE)、2位(PINK)を獲得。
2021年秋からNFTアーティスト等の紹介番組「Dancing Metaverse」MCを一年担当し、同番組で出逢ったアーティスト達とコラボレーションNFT作品をリリース。
Decentralandでの和サイバーウェアラブルブランド”EDOLENABLE”を開始し同メタバースでリリースパーティーを開催。
2022年2月に開催された2ndワンマンライブをもってVSinger活動休止し、同年夏からクリーク&リバーアカデミーの特別生となり3Dキャラクターモデリング修行を開始。
Decentralandで同年11月に開催された音楽フェスMVMFに出演するなど、音楽とファッションを通じて人類救済活動を続けている。


・TOUNNE(とぅんぬ):EDOLENABLEのCGクリエイター。
ピンクのクマの姿のメタバースアニメーション作家。
数多くのメタバースライブやイベント、3DアバターのCGデザイナーとして携わる。
舞台映像では自身の手書きのアニメーションを用い、革命アイドル暴走ちゃんの映像制作をしている。
またVportal、CloneGirlsにCGクリエイターとしても活動。
作家として国内外のNFT展示会に参加。4月にNFT.NYC2023で展示予定。


・Nyankee ( 川奈栞 ):DecentralandではNyankeeとして活動。
小中学校は米国にて過ごす。
グラビアアイドルとして、ヤングマガジン誌、プレイボーイ誌など数多くの雑誌やメデイアに出演。
DVD30本以上、写真集3冊、ブログ本を発売。アイドルグループ、復活!ミニスカポリスのメンバーとして活動後、ソロにてCDをリリース。
近年はデジタルアーティスト・漫画家として活動し「ナスペンさん」「消えそうなうさぎ」を連載中。
LINEマンガインディーズの裏社会/アングラ部門1位を獲得。
英語、中国語でグローバルに配信中。
また自身の作品のNFTコレクション ”Fade Away Bunny”は300点が完売。
2023年からはAmeba公式ブログにて、”Decentraland Diary”をスタート。
活動の場をweb2からweb3の世界へと広げている。


・Kay:デジタルファッションのスペシャリスト。
誰もが知る演劇の会社で衣装の仕事をしている時にデジタルファッションと出会う。
一年前から、世界で初めてデジタルファッションをブロックチェーンに刻んだ The Fabricant にてコミュニティーマネージャーとして働きながら自身でもデジタルファッションの制作や研究を続けている。
オンライン学習プラットフォームUDEMYにてデジタルファッションを教えるベストセラー講師。
Twitter:@Kay_DF


・SUPERNINA:3Dデザイナー、クリエイター、Supermind Studiosの創設者であり、Decentralandファッションや体験に対する鮮やかで、健康的かつ、神々しいアプローチで知られています。
SUPERNINAは、The FabricantやPepsiのブランドDoritosのマーケティングや3Dバーチャルアクティベーションの作成に携わってきました。
彼女のスタジオは、楽しめる3Dバーチャル体験を作ることで、ブランドがオーディエンスとより深い人間的なつながりを育むことを支援しています。
彼女はDecentralandでエモートを立ち上げた最初のユーザーの一人で、2022年半ばに披露され、公式発売から2日で完売しました。
身体にフィットする宇宙服から、完全に居住可能な動くインスタレーションまで、SUPERNINAは人々に喜びをもたらす新しい驚きを創造します。
Decentralandコミュニティにも参加し、2022年のファッションショーの夏のガラパーティーや、受賞歴のある建築家Felipe Escuderoが設計したクリスタルシティのスペースで作品を展示しています。
Supermind Studiosは、DecentralandやSpatialなどの主要なメタバースにおいて、イベント、アバター、ウェアラブル、エモートなど、幅広い3Dバーチャルコレクションを発表しています。


・ck and Josh! AKA ckbubbles and srJH. :ckはネイルアート出身で、アバンギャルドなネイルアートをIRL(現実世界)とメタバースの両方で制作しています。
彼らのネイルアートは、日本の3Dネイルアートのスタイルに多大な影響を受けています。
Joshは、10年来のタトゥーアーティストで、日本の伝統的なタトゥーに影響を受けています。

メタバース・ファッションウィーク MVFW23の概要

開催期間2023年3月28日〜31日
開催会場メタバースプラットフォーム「Decentrlannd」内の各地域
イベントサイトhttps://mvfw.org/
料金無料
PC版のChromeブラウザ、もしくはデスクトップアプリから
”Play as guest”から入場する事で、仮想通貨ウォレット無しで体験ができます。*一部制限あり
MetaTokyoへのアクセス方法https://play.decentraland.org/?position=-140%2C-7
もしくは https://mvfw.org/ 内の「MetaTokyo」からリンク
概要

Decentralandについて

Decentralandは、イーサリアム・ブロックチェーンを利用した”仮想ソーシャル空間”かつ、初の分散型メタバースです。
ユーザーは、コンテンツやアプリケーションを作成、体験し、コンテンツを収益化するだけでなく、日々のコミュニティ主導のさまざまなイベントに参加し、交流することができます。
Decentralandは、ユーザーによって所有、作成、管理されています。

MetaTokyoについて

グローバルで新たなカルチャー、エンタメの流通を拡張しているNFTとその技術基盤であるブロックチェーン、そして新たな社会の在り方を実現するWeb 3.0ムーブメントと文化、都市を結びつける世界初のプロジェクトとして2021年8月に発足。


以来、国内NFTプロジェクト、ファッション誌、音楽アーティスト、寺社仏閣等とのコラボレーションを通じて、グローバルに日本文化を発信し続けています。


Decentraland内の日本/アジアコミュニティとしても認知され、過去に開催されたメタバース・ファッションウィーク、メタバース・ミュージックフェスティバルに公式参加をしています。

MetaTokyo株式会社について

世界的なメタバース、NFTの盛り上がりと日本文化、エンタテインメントを、国内外のIP、ブランド企業、地方自治体などとの取り組みを通じて世界に向けて発信、事業化を行う”Web3エンタテインメント・スタジオ。
MetaTokyoの保有するメタバースの土地において音楽/エンタテインメント・フェスティバルの開催やライブ会場の建築、有名IPとのコラボレーション・プロジェクトや、デジタルファッション関連事業の豊富な実績を持ち、グローバルに展開しています。


Decentralandが公式認定する「ベリファイド・パートナー」として、企業のグローバル・メタバースへの参入の支援を、グローバル視点でのコンサルティング〜プロデュース〜実施まで行っています。


ご興味ある方はこちらからお問い合わせください。
メタトーキョー・ハブ contact@metatokyo.com



参考元はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました