スポンサーリンク

Galaxy Digital創設者「ビットコイン投資のタイミングは今」景気後退を予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
仮想通貨
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、仮想通貨関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【Galaxy Digital創設者「ビットコイン投資のタイミングは今」景気後退を予想】



ビットコイン強気派としても知られる「Galaxy Digital」の創設者Michael Novogratz(マイケル・ノヴォグラッツ)氏は、CNBCのインタビューに応じた際に「米国は信用危機に直面している」との考えを語り、「金・銀・ビットコインを買うべき時がきた」との考えを語りました。

スポンサーリンク

「米国経済は信用危機に直面している」と指摘

Galaxy Digitalの創設者であるMichael Novogratz(マイケル・ノヴォグラッツ)氏は、2023年3月15日にCNBCのインタビューに応じた際に「米国は信用危機に直面している」との考えを語り、「金・銀・ビットコインを買うべき時がきた」との考えを語りました。

米国では今月だけで「シルバーゲート銀行・シリコンバレー銀行・シグネチャー銀行」という3つの銀行が経営破綻していますが、ノヴォグラッツ氏はこれについて『米国経済は信用危機に直面しており、景気後退に向かうように見える』とコメント、『人々は金・銀・ビットコインに投資したいと思うようになるだろう』と語っています。

米ドルのような法定通貨は政府が苦境に直面するたびに大量に発行されるため、そのような発行上限がない仕組みには批判の声も多く出ていますが、ビットコインのような仮想通貨には発行上限が定められているため、ノヴォグラッツ氏は金・銀・BTCのような希少性のある資産が避難先になるという考えから『もしビットコインや仮想通貨に参加するタイミングがあるとすれば今がその時だ』とコメントしています。

ビットコイン市場で価格回復の傾向が見られている一方で、重要な原油価格指標であるブレント原油は5%ほど下落していましたが、ノヴォグラッツ氏は『商品市場・石油市場などの指標はすでに景気後退を示唆している』とも語っています。

米国経済の危機を指摘して金・銀・ビットコインへの投資を推奨する意見は他にも多数出ており、人気の著書『金持ち父さん 貧乏父さん』を執筆したことなどで知られるロバート・キヨサキ氏は2023年3月13日のツイートで『救済措置が始まったことによって、病んだ経済にますます多くのフェイクマネーが投入される』と指摘した上で『金・銀・ビットコインを購入すべきだ』と語っています。




参考元はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました