スポンサーリンク

集英社マンガアートヘリテージ、2周年を迎えて新たに5作品を販売開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【集英社マンガアートヘリテージ、2周年を迎えて新たに5作品を販売開始】



2023年3月23日(木)〜3月27日(月)まで、https://mangaart.jp/ja にて新作の抽選販売申込を受付


株式会社集英社(本社:東京都千代田区)は、「マンガを、受け継がれていくべきアートに」というヴィジョンのもと、2021年3月にマンガアート販売の新事業「集英社マンガアートヘリテージ」(https://mangaart.jp/ja/)をスタートしました。
2023年3月、2周年を迎え、5作品の抽選販売を開始します。

ミュージアムクオリティのプリントにNFT連携販売証明書を紐づけて、Webギャラリーから世界へ向けて販売。
これまでの2年間に、尾田栄一郎『ONE PIECE』、久保帯人『BLEACH』、池田理代子『ベルサイユのばら』、坂本眞一『イノサン』、大暮維人『天上天下』など、1000点を超える作品を、世界の方々へお届けしてきました。

マンガ作品と、活版印刷やコロタイプ印刷など様々な印刷術が組み合わさることで、これまで誰もみたことがない「アート」が生まれてきました。

2021年には、活版平台印刷機を用いた作品が、ドイツ・グムンド社のGMUND AWARDのアート部門で大賞を受賞。
1960年代製造の大型の活版平台印刷機を用い、コットン100%のファインペーパーにプリントする作品に、NFTブロックチェーン販売証明書を紐づける。
伝統と最新の技術を紐づける試みが、世界的に高く評価されました。

そして2023年。
我々は田名網敬一×赤塚不二夫による強力なコラボレーション作品を迎えました。
「TANAAMI!! AKATSUKA!!」は、グラビア印刷による大判のアートプリントであり、制作にあたっては印刷の様子も記録しました。

プリント作品を制作〜販売しながら、マンガ原画そのものをアーカイブし、保存するプロジェクトに協力していく。
あわせてマンガという表現を形作る、伝統的な技術や技法を次世代に伝えていく。

「集英社マンガアートヘリテージ」の試みに共感し、支えていただいた皆様に感謝し、さらなる飛躍を目指します。

↓新作5点のプレビューと抽選販売申込はこちらから(作品詳細の閲覧には会員登録が必要です)。
https://mangaart.jp/ja/


抽選販売申込受付期間は、2023年3月23日(木)〜3月27日(月)です。

スポンサーリンク

尾田栄一郎 ONE PIECE / In the Sky Part 3 

空を飛ぶ、空を走る、空から落ちる、など空を舞台にした多様な表現を集めた「In the Sky」シリーズの第三弾として、2作品を公開。

大地から弧を描くレインボーと、天に向かって逆の弧を描くブランコの鎖が爽快な作品「OVER DRIVE」。

海の上を歩くチョッパー型の巨大ロボットと麦わらの仲間たちが楽しげな「Chopper Robot」。

コットン100%のベルベット・ファイン・アートペーパーに、耐光性インクでプリント。
原画原寸のプリントと、A1サイズへの拡大プリントの2枚をセットにしています。

尾田栄一郎 ONE PIECE / The Press “応戦”

ストーリーがモノクロで紡がれるマンガの原点に立ち返り、1960年代製造のドイツ・ハイデルベルク社の大型活版平台印刷でプリント。
印刷面が沈む、独特なテクスチャーを持つアートプリント「The Press」シリーズから、新作「The Press “応戦”」を公開。

エニエス・ロビー編の名シーンを作品化しています。

池田理代子 ベルサイユのばら Part 3-4

『ベルサイユのばら』からのアートプリント新作は、青い瞳が印象的な顔のクローズアップと、目を閉じた全身像。
多重露光した写真のように、オスカルのふたつのイメージが1枚の画面に描かれた「青のオスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ」。
青いオスカルと赤い玉座、黄色いバラの対比が印象的な作品です。

田名網敬一 + 赤塚不二夫 / Revolver 2 「鏡を見ている」

戦後の雑誌文化、写真文化、出版文化を作り育てたグラビア印刷を記録し、その印刷を後世に伝えるために、グラビア印刷機で制作したアートプリント「Last Gravure」シリーズ第二弾。

『天才バカボン』『おそ松くん』などの作品で知られ「GAG MANGA KING」と呼ばれる赤塚不二夫(1935~2008)。
「ずっとマンガ家になりたかった」というアーティスト田名網敬一(1936〜)が、赤塚のキャラクターを自由に引用、変形、変身させる。
グラビア印刷機を用いて制作された、圧倒的なコラボレーション作品です。

これらのアートプリントは、作品の価値を保証し、次の世代へと引き継いでいくために、スタートバーン株式会社のブロックチェーンNFTサービスを採用。
来歴を永続的に記録していきます。


またPARCO MUSEUM TOKYOでの展覧会にあわせて制作された画集『TANAAMI!! AKATSUKA!!』が、一般社団法人 日本印刷産業連合会の「第64回 全国カタログ展」で、金賞・経済産業大臣賞を受賞しました。
田名網敬一が富山に出向き、オフセット印刷機に直接インクを流し込む「ライブプリンティング」を行ったページを含む、A3版の大型画集です。
1冊ずつ異なるページを含む、999部限定の特殊な本のため、一般書店販売はありません。
現在、NANZUKA Online Store (https://shop.nanzuka.com/)と代官山蔦屋書店で販売中です。





参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました