スポンサーリンク

江戸をメタバースで完全再現!Edoverseの土地NFT販売開始

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、国内NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【江戸をメタバースで完全再現!Edoverseの土地NFT販売開始】



株式会社ICHIZEN HOLDINGS(場所:東京都千代田区、代表取締役:水野倫太郎、以下「イチゼン」)はEdoverse Foundationと提携し、Edoverseの土地NFTの銀行振込対応を開始いたします。

スポンサーリンク

Edoverseアドバイザー徳川19代目当主徳川家広氏のコメント

販売の概要に関して

今回販売を行う土地NFTは大手門地区の5000区画となっております。
土地NFTを保有していると仮想通貨が貰えたり、商業施設を構築できたりすることが可能となっております。(前回のセールでは別の土地9000区画が即完売いたしました。)

・販売期間:2023年3月28日~4月7日
・販売数:5000NFT(完売次第、申込を終了させていただきます)
・販売価格:1NFTあたり68,900円(税込み)
・配布方法:販売期間終了後、ご提出いただいたMetaMaskウォレットに順次送付させていただきます。
・申込方法:銀行振り込み後、下記の申込フォームにて必要な情報を提出ください。
https://forms.gle/wpzHz1a5gPJ1zutp7

購入方法に関して

手順①下記の銀行口座に振込を行っていただく。

みずほ銀行
銀座通支店(028)
普通 3065855
Edoverse株式会社

なお、購入数に応じて金額が変わりますので、画像を参考の上、お待ち内の内容にお申し込みください。

手順②銀行振り込み後、下記の申込フォームにて必要な情報を提出ください。
https://forms.gle/wpzHz1a5gPJ1zutp7

※注意事項
購入数に対してお振込金額が異なる場合や、記載ミスが判明した場合は、 お申込が無効となりますので、十分ご注意ください。その際は、速やか にお振込金額全額返金いたします。(手数料は受取人払いとさせていただきます。) ただし、銀行口座に誤りがあった場合はその限りではありませんので、くれぐれも記載ミスにはご注意ください。

Edoverseとは

Edoverseとは江戸時代の街並みをメタバース空間上に再現し、土地やアバターが流通するNFT×メタバースのプロジェクトです。
土地NFTを保有していると仮想通貨が貰えたり、商業施設を構築できたりすることが可能となっております。
さらに、先日行われた新選組のアバターオークションでは、1つのアバターが500万円で落札されるほど盛り上がりをみせています。

Twitter:https://twitter.com/Edoverse_io

■問い合わせ
株式会社ICHIZEN HOLDINGS
info@ichizenholdings.co.jp


■Edoverse Foundation
CEO  : Julia MARTINEZ  本社: Panama共和国
事業内容: 仮想空間GameFi「Edoverse」の開発及び運営
公式HP: https://edoverse.io

株式会社ICHIZEN HOLDINGSについて

株式会社ICHIZEN HOLDINGSは、「飽くなき欲求が叶えられる世界」を実現するべく、Web3事業を行う企業です。
ジェネラティブNFTプロジェクトの企画立案から運営等、メタバース空間の開発等、フィジカル&メタバースでのイベント企画運営、Web3系事業マーケティング支援を行っています。


公式ホームページ:https://ichizenholdings.co.jp/
https://forextester.biz/fx/
お問い合わせ:info@ichizenholdings.co.jp
採用に関するお問い合わせも上記にてお待ちしております。




参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました