スポンサーリンク

レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵画「モナリザ」がNFT化

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NFT
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、NFT関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵画「モナリザ」がNFT化】


ロンドンのNFTプラットフォーム「ElmonX(エルモンエックス)社」が、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵画「モナリザ」のNFTコレクションを発売することがわかりました。

モナリザは、ルネッサンス芸術の傑作であり、その卓越した技術や美しさで、世界中の人々を魅了し続けているアート作品です。

スポンサーリンク

二種類のNFTが登場

ElmonXは、複製ライセンスを提供する会社「Bridgeman Images(ブリッジマン・イメージーズ)」と提携して、超高解像度画像を使用して肉眼では見ることのできないディテールまでをも再現したコレクションを発表しました。

Bridgeman Imagesは、美術作品、文化、歴史に関する画像や映像の複製を取り扱う世界有数のチームです。

そして、このモナリザNFTコレクションは、ElmonXによる3Dのプレミアムデジタルアートとして、初めて公式に認められたものなのです。

コレクションは以下の二種類です。

モナリザオリジナルエディション(約146,700円)
モナリザアーティストプルーフエディション(約24,600円)


これらは、2023年2月26日17:00(日本時間)から発売開始され、イーサリアムまたはクレジットカードで購入することができました。

コレクションは既に完売しており、OpenSeaにて二次流通が開始しています。

記事執筆時点(2023年2月28日)でのフロア価格は1.05ETHです。


モナリザNFTコレクション OpenSea:
https://opensea.io/collection/elmonxmonalisaoriginal

モナリザと対面できるAR特典付き

これら二種類のNFTコレクションには、

AR(拡張現実)の中で鑑賞し、モナリザと対面できる機能
作品の裏面に、個別のシリアルナンバーの記載
が含まれています。

アーティストプルーフエディションは、イギリスの著名なアーティストであるパトリック・ヒューズ氏によって手がけられました。

アーティストプルーフエディションのホルダーには、デジタル版だけではなく、フィジカル版の作品も提供されます。

この作品のサイズは77 x 53 cmであり、オリジナルのモナリザと同じサイズです。

giveaway企画の開催

ElmonXは、2023年2月28日よりモナリザオリジナルエディションのgiveaway企画を開催しています。

応募方法は以下の通りです。

ElmonXのiOSまたはAndroidアプリをダウンロードし、アカウントを作成
公式TwitterとInstagramのフォロー
リツイートといいね、友達2人をタグ付け
ElmonX.com(メルマガ)を購読するとボーナスエントリー


この企画の応募締切は2023年3月6日午前2時(日本時間)です。

また、既にNFTをお持ちの方は参加できません。

ElmonXとは

ElmonX(旧Vtail)は、デジタル資産を不変的でハッキング不可能なブロックチェーンシステムと連携することで、トレーサビリティを可能にしたプラットフォームです。

このプラットフォームで公開された作品は、AR(拡張現実)を利用してNFTを鑑賞することが可能です。


ElmonX:https://elmonx.com/monalisa/




参考元はこちら

NFT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報屋みきまるをフォローする
スポンサーリンク
Web3専門ニュースメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました