スポンサーリンク

ビットコイン価格予想「2025年に300,000ドル」の可能性:著名トレーダーTone Vays氏

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
仮想通貨
スポンサーリンク

こんにちは、最新情報屋みきまるです。


今回は、仮想通貨関連の最新ニュースをお届けします。
今回の内容はこちら!
【ビットコイン価格予想「2025年に300,000ドル」の可能性:著名トレーダーTone Vays氏】



仮想通貨アナリスト・著名トレーダーであるTone Vays(トーン・ベイズ)氏は2023年3月5日に、自身のYouTubeチャンネルで「ビットコイン(BTC)の価格は2025年に300,000ドル(約4,000万円)まで上昇する可能性がある」との予想を語りました。

スポンサーリンク

ビットコインで今後予想される「2つの道」

Twitterで29万人以上のフォロワー、YouTubeで123,000人のチャンネル登録者を持つ著名アナリストのTone Vays氏(@ToneVays)は2023年3月5日に、自身のYouTubeチャンネルで「ビットコイン(BTC)の価格は2025年に300,000ドル(約4,000万円)まで上昇する可能性がある」との予想を語りました。

Tone Vays(トーン・ベイズ)氏はJPモルガンの元アナリストでありながら、ビットコイン・マキシマリストとしても知られる著名トレーダー・仮想通貨アナリストであり、2020年8月には「BTC価格は2021年に45,000ドル〜50,000ドルに達する可能性がある」と予想、実際のBTC価格は2021年の過去最高値で67,000ドル付近まで上昇していました。


トーン・ベイズ氏は「ビットコインの次の半減期が2024年3月末頃に訪れる」ということを前提に、2025年半ば頃までの価格予想チャートを示しており、ビットコインには「2021年の強気サイクルにように抵抗線に2回ヒットする」もしくは「2017年の強気サイクルのように抵抗線に1回だけヒットする」という2つの道があるとの考えを語っています。

2025年のBTC価格が200,000ドルとなるケース

抵抗線に2回トライするケースでは「2023年中に60,000ドル(約814万円)付近まで一度上昇する」と予想されていますが、この場合は6万ドル到達後に再び下落して半減期のタイミング頃から再び価格上昇を開始、2025年の価格は200,000ドル(約2,714万円)になると予想されています。

2025年のBTC価格が300,000ドルとなるケース

抵抗線に1回トライするケースでは「緩やかな上昇から始まって2024年の半減期頃までは30,000ドル(約407万円)付近で推移する」と予想されていますが、その後は徐々に上昇傾向が強まって2025年に300,000ドル(約4,072万円)まで上昇する可能性があると予想されています。

最高値の価格で見ると「抵抗線に1回トライするケース」の方が価格が高くなることになりますが、トーン・ベイズ氏は『個人的には2回ヒットすることを望んでいる』と述べており、『ビットコイン価格が安いのはもううんざりだ』と語っています。

短期的には20,000ドルまで下落する可能性

トーン・ベイズ氏は長期的な目線で「ビットコイン価格は上昇する」と予想していますが、短期的には「ビットコインの下落はまだ終わっていない」との考えも示しており、前週の終値が良くなかったことから『現時点では長期移動平均線と20,000ドル(約271万円)まで一気に引き戻される可能性がある』との予想も語っています。

ビットコインの価格は2023年2月21日に25,000ドル(約340万円)付近まで回復したものの、今月3日には複数の仮想通貨関連企業が「仮想通貨企業に決済ネットワークを提供していた米シルバーゲート銀行との取引停止」を発表したことなどを受けてBTCを含む仮想通貨全体の価格が下落、記事執筆時点のBTC価格は「1BTC=22,393ドル(3,041,059円)」となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました