スポンサーリンク

【メタバース】2023年6月に東京ビッグサイトで開催する「コンテンツ東京」、「XR総合展」、「メタバース総合展」の拡大開催が決定!!【最新ニュース】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
メタバース
スポンサーリンク

こんにちは、情報屋みきまるです。


今回は、メタバースに関する情報をお届けします。
今回の話題はこちら!
【2023年6月に東京ビッグサイトで開催する「コンテンツ東京」、「XR総合展」、「メタバース総合展」の拡大開催が決定!!】


2023年6月に東京ビッグサイトで「コンテンツ東京」、「XR総合展」、「メタバース総合展」を開催するRX Japan株式会社は、出展申し込み殺到のため会場拡大を発表しました。


当初、開催会場は【東京ビッグサイト東展示場(東ホール)1-3ホール】となっていましたが、ご出展企業多数により、急遽規模を拡大し、【東展示棟(東ホール)8ホール】も追加して開催するとのことです。

スポンサーリンク

コンテンツ東京とは

コンテンツ制作、映像、CG制作、広告デザイン、ブランディング、権利、IT、最先端デジタルテクノロジーなどが出展します。


メディア、エンターテイメントや企業の宣伝・マーケティング部門の方々が来場し、活発な商談が行われることで、新しい形のコンテンツやビジネスが生まれる場となります。

XR総合展とは

生活や社会に革新していく技術として昨今注目が集まるXR技術(VR・AR・MR技術の総称)、そのXRに特化した専門展が「XR総合展」です。


製造・建設・不動産・医療・エンタメなど幅広い業界で活用できるXR製品・サービスが一堂に会します。

メタバース総合展とは

世界的に市場が拡大している「メタバース」に関する展示会を夏に初開催。バーチャルプラットフォーム、3DCG、アバター、Vtuberなど、メタバースを活用・実現するサービスが一堂に出展します。


メタバース技術を活用したい企業の販促・マーケティング・経営、小売、メディア、エンターテイメント企業、製造、建築、自治体など、幅広い業界の方が来場します。




「コンテンツ東京」も「XR総合展」も「メタバース総合展」も企業クライアントや、企業の部長クラス以上の役職者、また幅広い業種の担当者が多数来場します。


リアルの展示会なので、決裁者に直接商品やサービスを体験してもらうことが可能です。直接商談できる絶好の機会となります。

展示会 開催概要

【展示会名】
■コンテンツ東京

・第13回ライセンシングジャパン(キャラクター&ブランド活用展)
・第12回クリエイターEXPO
・第11回映像・CG制作展
・第9回先端デジタルテクノロジー展
・第9回広告クリエイティブ・マーケティングEXPO

■第3回XR総合展(夏)
■第1回メタバース総合展(夏)


【会期】
2023年6月28日(水)30日(金)
【会場】
東京ビッグサイト 東1-3,8ホール
【主催】
RX Japan株式会社

用語集

・メタバース
→VR、AR、MR、XR、ミラー・ワールドのリプランディング。

・XR
→現実世界とメタバースを融合することで、現実にはないものを知覚できる技術の総称。

・AR
→VRが仮想の現実を作り出すのに対し、ARは現実を拡張させるのが特徴。
(例)ポケモンGO

・VR
→日本語で「仮想現実」と翻訳されているように、コンピューターグラフィックスなどのテクノロジーによってメタバースを作りだせるのが特徴。




最後までご覧いただきありがとうございました。
これからもメタバース、仮想通貨、NFTに関する情報を発信していきます。
よろしくお願いいたします。


参考元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001025.000026157.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました